ハワイ伝統航海カヌー“ホクレア”の世界一周航海を収めた
ドキュメンタリー映画「モアナヌイアケア」上映会開催

NEXT SCHEDULE

札幌 2022 10 30 (日) SAPPORO / Sunday, 30 October 2022
沖縄 2023 3 11 (土) OKINAWA / Saturday, 11 March 2023

ABOUT EVENTハワイ州観光局は、ハワイ伝統航海カヌー「ホクレア(Hōkūleʻa)」 が2014年から2017年にかけて世界18カ国150以上の港に寄港し、約75,639kmを巡航したマラマホヌア世界航海の様子を収めた長編ドキュメンタリー映画「モアナヌイアケア」(153分)の上映会を2022年5月からハワイの姉妹都市を含む日本各地で開催します。

ABOUT THE MOVIE

本映画は、古代ポリネシアの伝統航海カヌー「ホクレア」が2014年から3年間、約75,639kmの世界中の大海原を航海した様子を収めた貴重なドキュメンタリー映像です。現代の技術がなかった時代に航海士たちがどのように航海を成し遂げたのか、また世界を航海したホクレアが伝える今私たちが考えるべき地球環境についても向き合います。

TRAILER VIDEO

「モアナヌイアケア」 トレーラー映像

EVENT SCHEDULE

  • 上映都市によって、ホクレア乗組員によるトークセッションや動画メッセージを上映前に実施します。
  • 上映会会場では「モアナヌイアケア」のブルーレイディスクや、ホクレア関連グッズの販売を予定しており、販売した収益は、ポリネシア航海協会へ寄付されます。
  • 定員を超える場合はキャンセル待ちとなります。
  • 感染防止対策について、会場への入場制限および座席指定を行います。会場へ入場する際には、マスク着用、手指消毒、検温にご協力いただけますようお願いします。
  • 新型コロナウイルスの感染状況などにより、やむを得ず延期・中止となる場合がございます。

伝統航海カヌー「ホクレア」についてAbout Hōkūle‘a

ホクレアとは?

ハワイの伝統航海カヌー「ホクレア」は、コンパスなどの計器を一切使うことなく、星や太陽の動き、波や風の変化など、自然が与えてくれるヒントのみを使う伝統航海術による双胴船。ポリネシア航海協会が、一度は失われたこの伝統文化が1975年に復活を遂げ、これまで40年以上に渡り、ハワイから太平洋の島々、日本、そして世界一周航海など、延べ約30万キロ、地球を約7周するほどの距離を航海してきました。ホクレアは、ハワイの伝統文化の象徴であり、ハワイの人々の誇りでもあります。

詳しく見る

ポリネシア航海協会 (Polynesian Voyaging Society) について

ポリネシア航海協会は、ハワイの伝統航海術を継承し、その技術を用いて世界中を航海しながら環境保全や文化伝承を目的に活動する非営利団体。星や太陽の動き、波や風の変化などによるナビゲーションをもとに海を渡る伝統航海術を用いて、航海カヌーにより1976年にハワイ- タヒチ間の航海に成功し、ハワイアンの先祖たちがポリネシアから偶然ハワイに漂流したという説を覆し、彼らが航路を理解し意図的にハワイにたどり着いたことを証明しました。その後、これまで50年近くに渡り世界中の海を航海し続けています。

Want to contact
about this event?


上映会に関するお問い合わせはこちら