ハワイレシピ”ガーリック枝豆Poke"

2019.05.31

アヒだけじゃない!ハワイのPokeの種類

ハワイで”Poke"といえばアヒ(マグロ)を使った物が有名ですが、実は様々な種類のPokeがあるのをご存じですか?
ローカルのスーパーマーケットのPoke売り場にはいろんな種類のPokeが並んでいます。この写真は日本人にはお馴染みのドン・キホーテのワイパフ店。長いPokeの冷蔵庫を覗き込むローカルの親子。今日の夜ご飯でも買うんでしょうかね?真剣な眼差しです。。。なんて、これはうちの家族です(笑)ハワイで育った娘には、Pokeはなくてはならないソウルフードとも言える料理です。

Poke売り場にははマグロ以外にも、サーモン、ムール貝、イカ、タコ、さらにマンゴーのピクルスや寿司に欠かせないがり等も売っています。

これからの季節にピッタリ”ガーリック枝豆”

今回ご紹介するレシピはこのPoke売り場でも売っている枝豆を使ったPoke。
これからの季節、ビールのおつまみや、バーベキューのサイドディッシュなどにもおすすめの1品です。ハワイではローカルのパーティなどに行く時はPokeをお土産に持って行く人も少なくないんですよ。この枝豆はレストランなどの前菜メニューにあることもあり、ローカルにもお馴染みです。

ガーリック枝豆のレシピ

(材料)
冷凍枝豆 1袋(400g入り)
醤油   大さじ3
三温糖  小さじ3(*)
ごま油  大さじ1
ニンニク 大さじ1(刻んだもの)
鷹の爪  少々

(*)今回はブラウンシュガーを使ってます。日本だと三温糖が近いと思います。なければ普通の砂糖でOk.

1.鍋にゴマ油を入れて熱して、にんにくを入れます。香りが出たら火を止めて、醤油、砂糖を入れます。

辛みはお好みで調整してください。

2.予め茹でて解凍した枝豆と先ほどのソースを合わせます。
混ぜてすぐよりも、一度冷まして味をなじませてから食べるのがおすすめです。

冷蔵庫で一晩味をなじませていただきました。
作り置きにぴったりなので、時間のある時に作っておくと便利です。
今回はガーリックを効かせたタレを作りましたが、市販の焼き肉のタレなどを使ってもおいしくできて、簡単です。

こんな感じで、とっても簡単に作れるハワイのレシピでしたが、実際にハワイにいらっしゃって、いろいろなPokeを食べてみてくださいね。

ドン・キホーテ(カヘカ店)

この記事に関連するタグ
  • ローカル
  • ヘルシーフード
  • 野菜
  • ランチ
  • 夕食
  • ディナー
  • バーベキュー
  • パーティー
アラモアナセンター60周年記念ポックス限定発売
アラモアナセンター60周年記念ポック…
2019.06.01
コラムの一覧
道楽寿司のワイキキ店がリニューアルオープン
道楽寿司のワイキキ店がリニューアルオ…
2019.05.23

「食べる」の最新コラム&ニュース