ハワイレシピ ”AHI & SPICY AHI POKE"

2019.02.12

Pokeはハワイローカルのソウルフード

ハワイグルメを語る上で絶対に欠かない料理が”Poke"。
ハワイ育ちの我が家の娘、学校の帰り道に寄り道するのは地元スーパーマーケット。
”Poke Bowl”をおやつに買ってきます。
ローカルに愛される料理でもありますが、最近ではアメリカ本土でもトレンドとなっているようです。
ハワイの多くのスーパーマーケットにはPokeコーナがあり、様々な種類のPokeが並んでいます。
中でも代表的なのが”Ahi(マグロ)”を使ったAhi Pokeではないかと思います。

Whole Foods MarketにもPokeコーナー

最近オープンしたWhole Foods Marketホノルル店。
こちらにもPokeコーナーがあるんですよ。
これはハワイの店舗ならではないかと思います。
自分の好きな味を食べたい組み合わせで、欲しい分だけ選んで詰められるセルフサーブスタイルでした。

オアフ島で話題 マノアの『Off The Hook Poke Market』

オアフ島、マノア地区にある『Off The Hook Poke Market』
ニューオープンのこのお店、地元メディアにも度々登場する今話題のお店です。
私も朝のローカルニュースで見て、とても美味しそうだったので早速行ってきました。可愛い緑の建物が有名なマノアのスターバックスの横にお店がありました。

コールドジンジャーAhi Pokeが美味しい

こちらのお店で私が是非食べたかったのが”コールドジンジャーソース”のかかったAhi Poke。
コールドジンジャーソースは、ハワイではよく蒸し鶏と組み合わせになって、チャイニーズレストランのメニューにある事が多いのですが、Pokeとの組み合わせは見た事がなかったので、とても気になっていました。
実際に食べてみましたが、ジンジャーソースとマグロのPokeの相性が抜群で美味しかったです。

冒頭にも書いたように、カリフォルニアをはじめとするアメリカ本土でも話題のハワイグルメPoke。
料理は土地が変わると微妙にその土地に合ったレシピに変化するものです。
私もカリフォルニアで何度かPokeを食べてみましたが、やはりハワイのPokeとはちょっと違う。
ハワイで食べる本場の味は格別ですので、是非ハワイで実際に食べていただければと思います。

Pokeを作ってみよう!

ハワイで食べるのが一番美味しいのですが、自宅でも簡単にできるレシピをご紹介します。

材料
マグロの赤身 約400g
玉ねぎ(スライス) 50g
万能ネギ  30g
ごま油 大さじ2〜3
醤油 大さじ1
ハワイアンシーソルト 少々
レッドペーッパーフレーク(鷹の爪唐辛子) 少々

作り方

1.ボウルに薄くスライスした玉ねぎ、小口切りにした万能ネギ、ごま油、醤油、レッドペッパーフレークを入れて和えます。

2.食べやすい大きさにカットしたマグロを、1のボウルに入れてネギ類と合わせます。
ハワイアンシーソルトを少々追加して、さっと和えれば完成。

これで基本のAhi Pokeの出来上がり。

基本のPokeをアレンジ

この基本の味付けから、ちょっとソースを追加してアレンジしてみましょう。
1つ目はハワイでは定番のSpicy Ahi Poke。
これはマヨネーズ、チリソース、とびっこを入れたソースと和えるピリ辛な味。

Spicy Ahi Poke

(Spicy Ahi Pokeソース)
マヨネーズ 大さじ1
チリソース 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
とびっこ お好みの量

*作り方*
1.材料を混ぜて、先ほどの基本のPokeを入れて和えれば完成。

ワンタンの皮と合わせておつまみ風にアレンジ

ご飯との相性はもちろんですが、今回はワンタンの皮を揚げたものにのせて、おつまみ風にしてみました。
ちょっと甘辛いソースなどを垂らして、パクチーを飾ってみました。
ちなみに甘辛ソースはメイドインハワイのハワイアンバーベキューソースを使いました。

ジンジャーソースも作ってみよう!

そして先ほど紹介したジンジャーソース。
これもハワイで出会う美味しい味の一つ。
ご紹介した基本のPokeのと合わせればOff the Hook Poke Marketで食べたようなPokeになります。
またこのソースは肉にも魚にも野菜にもいろいろな料理に合う万能ソースですので、是非お試し下さいね。

コールドジンジャーソース

(材量)
生姜 60g
グレープシードオイル 大さじ4
ごま油 大さじ1
万能ネギ 70g
ハワイアンシーソルト 小さじ半分程度
コショウ 少々

*オイルはオリーブオイル、サラダ油で代用可。

*作り方*
万能ネギ以外の材料をフードプロセッサーに入れて滑らかにした後、
ネギを追加してフードプロセッサーを再度軽く回して完成。

ご飯の上にPokeをのせて、その上にジンジャーソースをかけて、
ハワイアンPokeプレート出来上がり♪

ハワイアンシーソルトがポイント

Pokeに欠かせないのがハワイアンシーソルト。
私は他のお料理にもこの塩を使っています。
Made in Hawaiiのこの塩は通常の食塩よりもまろやかなので、
シンプルな味付けのお料理も旨味が増してオススメです。
いろんな種類のハワイアンシーソルトがありますが、
中でも私が一番オススメなのが、この赤い色をしたAlaea Sea Salt。
なんとハワイの赤土の成分を含んでいるそうです。
普段使いにも、お土産にも◎

お土産にPokeミックス

ハワイのPokeにはLimu(リム)と呼ばれる海藻が入っていることが多いです。
海藻ながら、野菜のようなシャキシャキ感のあるこのLimu。
日本ではなかなか同じ食感の海藻が見つかりませんが、
ハワイではこのLimuとハワイアンシーソルトの入ったPokeミックスが売られているので、
ハワイからのお土産にいかがでしょうか?
ちなみにどちらも観光客にもローカルにもお馴染みのドン・キホーテなどで手に入ります。

Off The Hook Poke Market

ドン・キホーテ カヘカ店

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • ハワイ
  • オアフ島
  • プレートランチ
  • ランチ
  • メイドインハワイ
  • お土産
  • ハワイ土産
  • ニューオープン
  • trends
期間限定「抹茶/ココナッツ」フレーバーのマカダミアナッツチョコレート
期間限定「抹茶/ココナッツ」フレーバ…
2019.02.15
コラムの一覧
ハワイ産アワビのコナアバロニが
アラモアナセンターのファーマーズマーケットに出店
ハワイ産アワビのコナアバロニが アラ…
2019.02.12

「食べる」の最新コラム&ニュース