日常から離れた空間「Bar Podmore」

2022.07.28

2021年ダウンタウンにオープンした英国風ブランチバー「Bar Podmore」(バー ポッドモア)。実はここのシェフは、ハワイで最高のレストランの一つとも言われる創作料理店「セニア」のオーナーシェフ、アンソニー・ラッシュ氏とキャサリン・ノムラ氏が手がけているのです!
日中はブランチ、夜はバーとして営業していて時間帯によって異なる料理やドリンクが楽しめます!

今回は、夜のバータイムのPodmoreをご紹介したいと思います!

洗練されたホテルのような外観と店内

ダウンタウンのマーチャント通りに位置するPodmore。外観からしてヨーロッパの一角みたいでとても素敵ですが、実はこの建物は「Joseph W. Podmore Building 」(ジョセフ・W・ポッドモア・ビルディング)というビルで1902年に建てられたものです。そして1983年にはアメリカの歴史登録財に登録されています。

ジョセフ・W・ポッドモア・ビルディングの美しさと歴史にインスピレーションを受けた、シェフのラッシュ氏とノムラ氏は日常から離れた空間をテーマにPodmoreをオープンしたそうです。

店内はボックス席とバーカウンターで分かれています。ジュエリーを基調とした豪華な店内はアンティーク調の家具で揃えられ、料理だけでなくインテリアに対してのこだわりも感じ取れます。
どこで写真を撮っても絵になり、まるで異国に来たような気分を味わうことができます。

クリエイティブな演出で魅了するカクテルメニュー

夜になると、バータイムになるためお酒の種類がとても豊富です。カクテルだけでもスペシャリティーカクテル ($30)、ハウスカクテル ($18)、クラシックカクテル($16)の3つに分かれています。
その他にもシャンパンやビール、ウィスキーやジンなどのスピリット、そしてモクテルのメニューもあるのでお酒が飲めない方も楽しめます。

その中でも、スペシャリティーカクテルの演出を是非体験していただきたいです!

今回は「The Freddie OG」(ザ・フレディ・OG)というバーボンのカクテルを注文しました。蓋をされた状態で運ばれてきて、開けてオレンジジュースを注ぐと煙がもくもくと出てきます。気になる真ん中の球体は、イチゴとブルーベリーで覆われたピーチマンゴーアイスティーソルベ!
お店の方いわく、最初はドリンクだけ飲んでソルベが溶けてきたら崩して食べるのがおすすめだそうです!

セニアのシェフが手掛けるスナックメニュー

Podmoreのスナックメニューは、一口サイズになっているためお酒を飲みながら楽しめます。色々なメニューを試したいのに、一つの量が多くてあまり注文できない…なんて心配する必要がなく、ラッシュ氏が手がける繊細かつエレガントな創作料理を思う存分味わえます!

今回、注文した料理をいくつかご紹介します。

ローステッド・ポーク・バン (Roasted Pork Bun)

ふわふわのバンズで、柔らかい豚バラ肉とアップルソースを挟んだ「ローステッド・ポーク・バン」。
中国のポークパオを英国風にアレンジした一品です。

ポークパオにアップルソースと、一瞬疑ってしまう組み合わせですがこ、表面パリパリ、口に入れるとホロホロのお肉の塩味に対し、果肉がゴロゴロ入っているアップルソースと、ふわふわなバンズのセージとパセリのアクセントの組み合わせがとてもあっていました!

お肉は脂っこくもなく、ちょうどよい焼き加減で提供してくれます。
アップルソースも丁度いい甘さに仕上がっています。

サーモン・デュオ (Slamon Duo)

レモンとディルのアクセントが効いたサーモン料理。

サーモン、生野菜のピクルス、写真には写っていないのですが隣にチップスが添えられています。サーモンや野菜のピクルスを個々に楽しんだり、チップスの上にサーモンとピクルスをのせたり様々な食べ方を楽しむことができます!

ピクルスが、脂がのったサーモンとビネガーでバランスよくしてくれています。
お酒を飲みながらつまむのにベストな料理です。

ストリップド・マリン・ロール (Striped Marlin Roll)

ストリップド・マリンとは日本語でマカジキのこと。
名前だけ見ると一見、お寿司のロールかと思いますがPodmoreのマカジキロールはパンで挟まれているのです!

バターの風味が効いたトーストされたパンに、マカジキ、その上にスモークされたイクラとフィンガーライムというライムのような酸味がある柑橘類がトッピングされています。

ハワイではロブスターロールが有名ですが、マカジキのロールは珍しく新しいですね!

ディナーを食べるよりも、仕事帰りに寄ってひと息ついたり、ディナー後の飲み直しにピッタリのお店でした。
女子会やデートにぴったりではないでしょうか。
ブランチではパンケーキなどのまた別のメニューが用意されているのでそちらも必見です!
手の込んだ華やかなカクテルと料理の演出で、正に日常から離れた時間を過ごすことができるPodmoreでした!

バー ポッドモア (Bar Podmore)

住所: 202 Merchant St. Honolulu, HI 96813
電話番号: 808-521-7367
営業時間:
[ブランチ] 9:00〜13:00 (水〜金)、9:00〜13:30 (土・日)
[バー] 16:30〜23:00 (水〜金)、17:00〜23:00 (土)、17:00〜22:00 (日)
※21歳未満の16:30以降の入店はできません。
駐車場: ファーストハワイアンセンターの駐車場をご利用いただけます。

この記事に関連するタグ
ヴェイン・アット・カカアコでハッピーアワー!
ヴェイン・アット・カカアコでハッピー…
2022.07.30
コラムの一覧
ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜にてALOHAプロモーション開催
ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜にて…
2022.07.27

「食べる」の最新コラム&ニュース