独創的なハワイ・リージョナル・キュイジーヌが楽しめる!~夫婦で経営しているMWレストラン~

2021.06.03

MWレストランが新たなロケーションにお店を構え、2021年4月6日よりお店の営業を再開しました!リニューアルオープンする前から人気のあったメニューを残しつつも、前菜からデザートまでシェフが工夫を凝らしたハワイ・リージョナル・キュイジーヌのメニューを楽しむことのできる、新しく生まれ変わったMWレストラン。今回はMWレストランのランチで提供されているいくつかをご紹介します。

レストランのおしゃれなロゴ

Velocity Honoluluの建物内に入り、※Artizen by MWを通り過ぎてエレベーターを上がったところに新しくお店を構えたMWレストラン。

入口には2つのフォークが並んだお店のロゴが。MWの頭文字をフォークに見立てて作られたロゴはなんともおしゃれですよね!

※Artizen by MWは本店よりもカジュアルな価格設定ですが、本店と同様、地元の新鮮な食材を使った独創的な料理”ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ”を味わうことができるお店です。

クラシックでモダンな店内の雰囲気

ウッドベースで統一された店内は落ち着いた雰囲気を醸し出し、その雰囲気に合わせたインテリアが店内全体にあしらわれていました。中でも、入口に入るとすぐ目に入ってきたのが、バーカウンター。ウイスキーから焼酎まで種類豊富なお酒がずらりと並んだこのカウンターは思わず写真を撮ってしまいたくなるほどおしゃれでした。

MWレストランの魅力、夫婦で作る味

2013年10月、夫であるウェイド・ウエオカ氏と妻のミッシェル・カー・ウエオカ氏はハワイ・リージョナル・キュイジーヌをテーマに「MWレストラン」をオープン。ウェイド・ウエオカ氏はハワイのローカルレストラン「Zippy's」のキッチンとして働き始め、その後アラン・ウォンズ・レストランのシェフの一員として修業を積み、ハワイ・リージョナル・キュイジーヌを代表するシェフの1人として知られています。一方のミッシェル・カー・ウエオカ氏もアラン・ウォン氏の影響を受け、ニューヨークにある料理学校CIA(The Culinary Institute of America)で勉強、その後ニューヨークのレストランでペイストリー・シェフを目指す夢を見つけ、料理のコースからペイストリーへと切り替え、今ではハワイに数多くあるスイーツレストランの中でも評判の高いペイストリーのシェフとして活躍しています。そんなハワイを代表するシェフお二人が協力して作り上げる料理とデザート、ぜひとも一度は食べたいと思いますよね。

ランチはプリフィックスメニューから選べる!シェフこだわりの料理の品々

今回はランチでレストランに行ってきました。ランチのメニューはプリフィックスメニューと言って、あらかじめいくつかの選択肢が提示された中から、好みのものをチョイスして作るコースメニューから決めることができます。メニューは定期的に変わりますが、その都度新しいものを試すことができるので、何度レストランに行っても飽きることなく楽しむことができますね!

いくつか食べた中で、特に美味しかった料理を前菜からメインディッシュまでそれぞれご紹介します!

豆腐メンチカツ

まずメニューのスターターとして出されたのが、1口サイズのなんとも可愛いメンチカツ。中身はただのメンチカツではなく、お豆腐でできていて、揚げ物だけどヘルシーさを感じられる1品。

アヒ・ナチョス(Ahi Nachos)

前菜はこちらのアヒ・ナチョスをチョイスしました。前回のet al. でもご紹介したハワイでは有名なアヒを使ったアボカドのタルタルとその周りを囲むワンタンの皮を揚げて作られたワンタンチップス。タルタルに混ざっているサルサソースがアクセントになっていて、見た目も味も完ぺきな1品でした。ワンタンチップスの上にタルタルを乗せて一緒に召し上がることをお勧めします!

モチ・クラステッド・コナ・カンパチ(Mochi Crusted Kona Kampachi)

メインディッシュのこちらの1品はリオープンする前のMWレストランで人気のあった「モチ・クラステッド・モンチョン」をリメイクして新たに進化を遂げた「モチ・クラステッド・コナ・カンパチ」。ハワイ島コナ地区のカンパチを使用していて魚の油も程よく、日本人の私にとってはとてもなじみ深い味わいとなっていました。魚の衣はモチ米を使用していて、食感はサクサクで中はふわふわのコントラストが最高でした。

ストロベリー抹茶ショートケーキ(Strawberry Matcha Shortcake)

ミッシェル・カー・ウエオカ氏の世界観が伝わるこの見た目がなんとも美しいデザートはストロベリー抹茶ショートケーキ。抹茶の緑、イチゴの赤、生クリームの白の3色が見事に組み合わさって1つの作品として出されているこのデザートはとても繊細な味わいで、生クリームの甘みもしつこくなく、ショートケーキですがとてもあっさりのデザートでした。

ハワイ州観光局は充実したおうち時間を過ごしていただきたいという想いで作った「おうちでハワイ」というプログラムの中で、おうちでハワイの料理を楽しむことのできるお料理の作り方とレシピをハワイを代表するシェフが紹介しています。ミッシェル・カー・ウエオカ氏直伝の「ストロベリー・ハイビスカス・ちちだんご」もご紹介しておりますので、こちらもよろしければ合わせてご覧ください!

MWレストラン(MW Restaurant)

住所:888 Kapiolani Blvd, Honolulu, Hawaii, Suite 201 (Velocity Honolulu内)
電話番号: (808) 955-6505
駐車場:セルフパーキングはVelocity Honoluluの1階、バレーパーキングもご利用いただけます。(カピオラニ通りからお入りいただけます)
営業時間:
【ランチ営業】11:00~14:00時まで(火曜日~金曜日)
【ディナー】17:00~21:00(火曜日~日曜日)
【ハッピーアワ―】14:00~18:00(火曜日~金曜日)
ウェブサイト:https://mwrestaurant.com/

この記事に関連するタグ
新しくなったアラモアナ・ホテル・バイ・マントラ内のカフェにCAFE410がオープン
新しくなったアラモアナ・ホテル・バイ…
2021.06.18
コラムの一覧
毎月10日はパンケーキの日!知る人ぞ知る絶品パンケーキのご紹介
毎月10日はパンケーキの日!知る人ぞ…
2021.05.09

「食べる」の最新コラム&ニュース