Hawaii産オーガニックスパイス&EWA産のコーンで豪快手づかみシーフードディナー

2019.07.29

ハワイでも流行”豪快手づかみシーフード”レストラン

ハワイで最近よく見かける”豪快手づかみで食べるシーフードレストラン”。
日本から来たお友達と一緒に出掛けてきました。
私が行ってきたのは”Kickin Cajun"というお店。オアフ島のカポレイにある”カマカナアリイ”というショッピングモールの中にあります。

ガーリック風味のバターが絡まったシーフードを豪快に手づかみでいただきます。
サイドにはライスも選べて、日本人にもうれしい組み合わせ。
このワイルドさが受けて、ハワイでもこのようなスタイルのお店が増えています。

ハワイ産オーガニックスパイスとEWAのフレッシュコーン

今回はMade in Hawaiiのオーガニックスパイスとオアフ島EWAという町で採れたトウモロコシを使って、豪快シーフードをおうちで作れるれるレシピをご紹介します。

Made in HawaiiのオーガニックスパイスPele's Fire

今回使ったスパイスは”Pele's Fire"という名前のスパイス。
All Purposeと書かれていますが、直訳すると『多目的』。
万能スパイスというとわかりやすいでしょうか。
ガーリック、スモークパプリカパウダー、フェンネル、タイム、ローズマリー、チポトレ(メキシコの唐辛子)、オレガノ、カイエンペッパー、ハワイアンシーソルト、砂糖が入っているそうです。ちょっぴり辛いこのスパイス、名前も”Pele' Fireというハワイでは火山の女神さまと言われるPele(ペレ)の名前が付けられたなんともハワイらしいスパイスです。
ちなみに、同じメーカーのカレーパウダーも美味しくておすすめですよ。

(材料)

有塩バター 113g
(※アメリカのバタースティック1本分)
Pele's Fire 大さじ1杯半
ニンニクみじん切り 大さじ1杯
ズワイ蟹(お好みの種類でOK) 3杯程度
冷凍エビ 8尾
ムール貝 10個
ジャガイモ 2個
EWAのトウモロコシ 2本

1.バターソースを作る

鍋に火にかけて、バターを溶かします。バターが溶けたらニンニクのみじん切りを入れて、少し香ばしい香りが出たところでとスパイスを入れます。

2.シーフードと野菜を茹でる

今回使ったシーフードは冷凍の物です。大きな鍋に野菜もシーフードも一緒に入れて茹でました。
カニ、エビ、ムール貝の割合や分量はお好みで調整してくださいね。我が家はカニが多めですが、エビだけや、ムール貝の代わりに手に入りやすいアサリを使うのおすすめです。

3.バターソースとシーフードを絡める

作っておいたバターソースと茹でたシーフードと野菜を絡めます。
ゆで汁はよく切っておくと水っぽくならずに美味しくなります。バターソースは冷めていたら一度温めなおしからかけます。

出来上がり!

お好みでレモンやライムを絞っても美味しいです。彩にパクチーやパセリを添えて出来上がり。

盛り付けも豪快&簡単に!

レストランではテーブルに防水のペーパーが敷いてあるので、テーブルにそのまま広げて食べることも可能ですが、家だとテーブルをカバーできるほどの大きなペーパーがないので、我が家ではオーブン用のシートにクッキングシートを敷いて、その上にざっと盛り付けます。この方法だとちょっとワイルドっぽさも出てくれて、なにしろ片付けが簡単でおすすめです。

Pele's FireのKaiulani Spicesの取り扱いありのお店

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • ハワイ島
  • ディナー
  • 夕食
  • オーガニック
  • ハワイ
  • メイドインハワイ
  • お土産
  • ハワイ土産
Sip Honolulu 「シップ・ホノルル」
Sip Honolulu 「シップ・…
2019.07.29
コラムの一覧
アラン・ウォンズ・ホノルルより「カクテルおまかせ」が登場
アラン・ウォンズ・ホノルルより「カク…
2019.07.27

「食べる」の最新コラム&ニュース