名誉ある賞に輝く『マノア・チョコレート』 ~ おかげでハワイがスイーツの発信地として注目の的に

2018.02.09

マノアとは、ハワイ語で“厚い、固い、あるいは深い”を意味し、それはハワイのビーントゥバー(カカオ豆の選定から焙煎、板チョコレートになるまでの全製造工程を自社で手掛けるチョコレート専門店)『マノア・チョコレート』の上質チョコレートを描写するのに完璧な表現だと思います。カイルアに本拠を置くこのコンフェクショナリーは2010年以来、ハワイ諸島、またエクアドルやペルー、ブラジルなど海外の単一産地のカカオ豆を使った甘くて超濃厚なシングルオリジンダークチョコレートを製造販売しています。

去る2017年11月には、パリで開催されたチョコレートの祭典“サロン・デュ・ショコラ”で、その70%カカオハワイダークチョコレートが最優秀賞を獲得。国際的な脚光を浴びるようになりました。同賞は、フランスのチョコレート愛好家の会 Club des Croqueurs de Chocolat(クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)が海外2社に限り贈る大変名誉ある賞です。

マノア・チョコレートの商品ラインナップには、ハワイ産のカカオ豆を50%使用したミルクチョコレートバーから100%海外産を使ったバーまで10種類以上の板チョコが含まれますが、中でも特に60%カカオのラベンダーバーは夢見心地にさせられる美味しさです。一方、砕いたローストカカオとコナコーヒー豆をまぶしたブレックファーストバーは朝のお目覚めに持ってこいでしょう。板チョコのほかにもギフトセット、チョコレートティー、ブリューイングチョコレート(ややコーヒーに似た感じです)などがあります。

半信半疑な方は、ぜひ一度ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパのエバタワー1階に新しくオープンした『マノア・チョコレート・テイスティングルーム』に立ち寄って、味見してみることをおすすめします。ただし、1枚10ドルの超高級板チョコを1ダースくらい買い占めてしまいたくなっても、僕を責めないでくださいね。買えば買うほどディスカウントしてもらえるのをせめてもの慰めに。

Mānoa Chocolate Tasting Room
マノア・チョコレート・テイスティングルーム

ウェブサイト: https://manoachocolate.com/pages/nihongo
電話番号: (808) 262-6789
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ 2424 Kalakaua Avenue
営業時間: 毎日 9:00 – 22:00

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • ローカル
  • shopping
  • ショッピング
  • waikiki
  • ロコ
  • ニューオープン
  • ハワイ土産
  • ギフト
  • omiyage
  • お土産
  • ホノルル
  • gifts
タッカー&ヘヴィー・ピクニックフード 第2号店オープン
タッカー&ヘヴィー・ピクニックフード…
2018.02.13
コラムの一覧
マリオット-ワイキキ コンプレックスより
バレンタインデー情報!
マリオット-ワイキキ コンプレックス…
2018.02.08

「食べる」の最新コラム&ニュース