バニヤン・ドライブ

2013.07.10

ヒロ湾に突き出すワイアケア半島は、ゴルフ場や公園、ホテルが点在する、ちょっとしたヒロのリゾートエリア。半島を巡る道は、見上げるような大きなバニヤンの間をくぐるように走っていて、その名もバニヤン・ドライブと呼ばれています。

このバニヤンは、1930年代、ヒロを訪れた著名人たちによって植樹されたもの。津波でダメージを受けたり、自然に枯れてしまったものもいくつかありますが、今でも50本近くが鮮やかな緑と涼しい木陰を提供してくれています。

夏の暑い盛りでも気持ちよくお散歩できるコースで、散歩しながら植樹者の名前の看板を見つけるのも楽しみのひとつ。日本人にもおなじみなのは、野球選手のベーブルースや ルーズベルト大統領などでしょうか。街中でプチ森林浴が楽しめるバニヤン・ドライブ、ヒロらしい風景のひとつです。

この記事に関連するタグ
ケアラケクア湾
ケアラケクア湾
2013.07.17
コラムの一覧
ハワイの温泉
ハワイの温泉
2013.06.26

「自然・名所」の最新コラム&ニュース