PROGRAM プログラム

ワークショップ

「今こそハワイ島に行こう」トークショー

 
場所:
サッポロファクトリールーム
時間、スケジュール:
9.01 13:30-14:30
参加方法:
WEBにて事前申し込み / 無料

【ワークショップ詳細】

ハワイ島在住でハワイアンカルチャーの伝道師であるKumu Keala Ching(クム・ケアラ・チン)とアロハプログラムキュレーター、吉見だいすけ氏を講師にお迎えし、ハワイ島の基本情報はもちろん、ハワイ島が創り上げた美しい自然、神話についてお話いただきます。

Kumu Keala Ching(クム・ケアラ・チン)

ハワイアンカルチャーの伝道師、作詞・作曲家、スピリチュアル・アドバイザーとして幅広く活動し、Nā Wai Iwi Ola(NWIO)基金の創設者の一人として、同基金のエグゼクティブ・ディレクターを務める。故クムフラ・ジョン・ケオラ・レイクを師にフラとチャント(祈り)の修行を始め、その後The Men of Waimapunaの一員として故クムフラ・ダリル・ルペヌイから指導を受ける。さらにクイーン・リリウオカラニ青少年センターの文化スペシャリストのマリア・クレイバーと共に修行を重ね、レフア・カヴァイカプオカラニ・ヒューエットの指導の下で更なる修行を経た後にクムフラとしての称号を与えられた。

世界中のハラウのカルチャーアドバイザーを務める傍ら、フラやチャントなどハワイの文化や伝統を広めるため世界中を旅している。

吉見だいすけ

1967年2月9日生まれ、神奈川県横須賀出身。1991 年よりハワイ在住。ハワイ大学卒業。フラ、ハワイ音楽に傾倒するハワイ・スペシャリストとして、ハワイを拠点に執筆・コーディネート活動を行う。ハワイのクムフラやミュージシャンとの親交も幅広い。フラダンサーとして、メリー・モナーク、キング・カメハメハの大会出場経験あり。著書に『たくさんのメレから集めた言葉たち』シリーズ、『LIVE ALOHA~アロハに生きるハワイアンの教え』がある。近年、フラダンサーを対象とした日本での講演・セミナー活動に力を入れている。

facebook: https://www.facebook.com/NuiDaisuke

公式HP: http://www.yoshimidaisuke.com/