レストランサントリー、2022年3月27日にリニューアルオープン決定!

2022.03.17

2021年秋より改装工事のため一時休業していた「レストラン サントリー」が、創業42年目を迎えるにあたり内装とメニューを一新し、2022年3月27日(日)にリニューアルオープンを迎えます。
1980年の開業以来、幾度も改修を重ねてきたレストラン サントリーですが、今回は最大規模の改装となりました。最大の特徴である鮨カウンターや鉄板焼ルーム、和食ルームのエレガントさは継承しながらも、絶えず進化するお客様のニーズや味覚に合わせて食材や調理方法を改良し、新たなステージへと挑みます。

店内改装を機に、レストランサントリーの鮨カウンターが新たなお店 鮨「季和」(ときわ)として生まれ変わりました。繊細な色彩と天然木材が施された居心地の良いモダンな空間は、一つ一つ完璧に握られた鮨をより一層美しく引き立てる内装。メニューは贅を尽くした「おまかせコース」へと一新。厳選した魚介類を使った極上の鮨を、日本から招いた熟練鮨職人の匠の技とともにお召し上がりいただけます。

支配人の青山延行氏は、「卓越した食材と技術、そしてよりご満足いただけるおもてなしを提供するためには、伝統を継承していくだけではなくコンセプトを刷新することが大切だと思いました。ハワイという特別な場所で、レストラン サントリーの料理と伝統を、地元住民の方々や世界中から訪れる観光客の皆様と共有できることをとても光栄に思います。私たちは、過去に敬意を表しながらも未来を見据えて、今回のリニューアルに取り組みました。これからの40年も皆様のご期待にお応えできますよう、社員一同尽力して参ります」と述べています。

本格的な料理と温かいサービスで多くの人々に愛され続けてきたレストラン サントリー。今回のリニューアルでは創業精神を受け継ぎながら、日本のミニマリズムから着想を得たシンプルで洗練された空間へと進化しました。アースカラーの深い色調と柔らかな自然光を取り入れた新しい内装は、調和感のあるラグジュアリーモダン空間を演出しています。また、世界を牽引するプレミアムスピリッツメーカーとしてサントリーの名声を高めた日本のウイスキー樽へのオマージュを込め、美しく熟成した木材を店内に施しています。

メニューは、料理人が目の前の鉄板で調理する鉄板焼、旬の食材を重視した伝統的な会席料理、鍋料理(しゃぶしゃぶ、すき焼き)、和食(天ぷら、焼き魚、そば、うどんなど)といった多種多彩な日本料理を引き続きご用意。最も特筆すべきは、新しい鮨職人が束ねる「季和」での、匠の技と最高級の魚介類や食材が織り成すおまかせコースです。二つのコースをご用意しており、プレミアコースはお一人様250ドルです。さらに、日本酒またはワインのペアリングにも力を入れており、鮨の味をさらに引き立たせるよう厳選した日本酒もご堪能いただけます。

日本から輸入した宮崎和牛やUSDAプライムビーフのご提供など、食材やメニューにさまざまな改良を加えながら、オアフ島で最も本格的でありながら地元の人々に愛される日本料理店として、今後も本物志向を貫いていきます。
また、ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センター3階に位置し、同ショッピングセンター開業時から営業を続ける唯一のオリジナルテナントとしても、今後もハワイのコミュニティーや観光客の皆様に長く愛される店舗作りを目指します。

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • ディナー
  • ランチ
  • 夕食
  • 日系人
  • ハワイ
  • ニューオープン
  • ホノルル
春を感じるDEAN & DELUCA HAWAIIの新メニュー
春を感じるDEAN & DELUCA…
2022.03.26
コラムの一覧
東京・渋谷にて「Hawaiian Fair @ BLACK TERRACE with Hawaiian Airlines」開催中
東京・渋谷にて「Hawaiian F…
2022.03.10

「食べる」の最新コラム&ニュース