ハワイの植物や自然に宿る言い伝え

2015.01.09

緑豊かで、光溢れる場所であるハワイには、植物や自然に宿る幸せの言い伝えがいくつかあります。

例えば、雨。日本では結婚式当日の晴天を祈る花嫁が多いと思いますが、ハワイでは雨=恵みをあらわし、「雨で挙式したふたりは幸せになれる」と言われているそう。
雨といってもにわか雨が多く、すぐに晴れて頻繁に虹が出ることから、空の祝福を受けているような気分になれそうですね。

また、ハワイの街中でよく目にすることのできるプルメリア。ほのかに甘い香りをもつ可憐な花で、最近はレイやブーケにもよく使われています。
そんなプルメリアには、「満月のまだ朝霧に包まれた夜明けにプルメリアの花でレイを作り、好きな人に渡すとその恋は叶う」と、恋の成就の言われがあるそうです。
また、プルメリアの5枚の花びらに、それぞれ「ALOHA」の文字の意味があてはまるとも言われています。
「A:Akahai(上品さ、優しさ)、L:Lokahi(調和)、O:Olu'olu(思いやり)、H:Ha'aha'a(謙虚さ)、A:Ahonui(忍耐)」。
自然や人、物事へのリスペクト精神である「ALOHA」のスピリットを持つプルメリアは、レイやブーケはもちろん、ハワイらしく髪飾りにしてもステキ!

他にも、レイやブレスレットとして使われるククイナッツにも言い伝えがあります。
ハワイ州の州木、ククイは木そのものに魔除けの効力があると昔から言い伝えられ、ハワイではククイナッツをお守り代わりに身につける人が多いよう。
その昔ハワイでは、「ふたつの魂の光をひとつにする」という意味で、ククイナッツのブレスレットをふたりに贈ったり、レイとして使われていたとのこと。ククイナッツを使ったレイは灯りを象徴する神聖なもので、王族のレイとされています。

自然の恵みに溢れ、そこにいるだけでHappyな気分になれるハワイには、まだまだ多くの言い伝えがあります。もっともっとハワイらしくしたい!カップルは、なにかひとつ言い伝えにまつわるアイテムを取り入れてみるのもステキなアイデアですね!

親やゲストへ忘れられない旅行の機会をプレゼントできる
親やゲストへ忘れられない旅行の機会を…
2015.01.10
コラムの一覧
ハワイで幸せ花嫁になる!ウエディングにまつわる言い伝え
ハワイで幸せ花嫁になる!ウエディング…
2015.01.08

「ウエディング」の最新コラム&ニュース