トップ > ハワイ島について
ハワイ島の概要
「ビッグアイランド」とも呼ばれるハワイ島。四国の約半分ほどの土地面積があり、他のハワイ諸島がすっぽりと収まってしまうほどの大きさです。それだけの大きさなので、エリアごとに特色が異なります。西海岸は高級リゾートエリア、東はノスタルジックな街並み、北から南にかけて、マウナケアやキラウエア火山など、壮大な自然が広がっています。
ハワイ島の概要
コナエリア
ハワイ島西海岸に位置するエリアで、ハワイ島の観光の玄関口として外すことのできないコナエリア。中心地カイルア・コナには、歩ける範囲にレストランや雑貨店、ホテルなどが多数あります。ハワイ島に来たら、必ず押さえておきたいエリアです。一年を通じて天気のいい日がほとんどで、ハワイらしい天候の中で過ごせる心地よいエリアです。

ノースエリア
ハワイ島第3の街であるワイメアやホノカア、ハヴィ、カパアウなど昔ながらの建物が残る街が点在するエリアです。コナエリアにあるカイルア・コナや、ヒロエリアのヒロの街ほどのサイズはないですが、それぞれの街にユニークな雑貨店やレストラン、カフェなどがあります。どの街もレトロでノスタルジックな雰囲気があり、それぞれに個性があるので、スモールタウンを見て回るのもオススメです。また雄大な自然を感じられるエリアでもあるので、それもこのエリアの魅力です。

ヒロエリア
ホノルルに次ぐハワイ第2の街で、ハワイ島の東海岸に位置するエリアです。ハワイ島最大の街として古くから栄えてきたこともあり、昔ながらの街並みが残るヒロエリア。古き良きハワイを感じられるエリアです。そのため、ノスタルジックな雰囲気を感じられ、ヒロの街を歩くだけで多くのフォトジェニックなスポットに巡り会えます。

サウスエリア
ハワイ島最南端のサウス・ポイントがあるサウスエリア。サウス・ポイントは、アメリカ合衆国50州の中でも最南端の場所でもあります。コナエリアやヒロエリアのように、訪れるスポットが豊富にあるエリアとは言えないのですが、サウスポイントまでドライブして向かうなどすれば、雄大な自然を感じられます。ゆったり過ごす時間があれば、ぜひ訪れてほしいエリアです。

キラウエアエリア
ハワイ島で絶対外せなスポットと言えば、キラウエアエリアにあるキラウエア火山。キラウエア火山は現在も溶岩や噴煙が噴き出ていて、活動している火山を見ることができます。火山一帯は「ボルケーノ国立公園」となっており、溶岩台地や洞窟など、ここでしか見られないスポットが多数あります。撮影して回ると1日では回り切れないほど広大なエリアです。ぜひ現地に足を運んでみてほしいエリアです。