戦艦ミズーリ記念館、新日本語ツアー体験レポート!

2023.11.29

ワイキキから車で30分ほどの場所に、全米の海軍基地で唯一の国定歴史建造物、パールハーバー(真珠湾)があります。
1941年12月、旧日本軍による攻撃が起き、太平洋戦争のきっかけとなった歴史的な場所。現在は軍事基地でありながら「USSアリゾナ記念館」「戦艦ミズーリ記念館」「USSボーフィン潜水博物館」「太平洋航空博物館パールハーバー」を含むハールハーバー・ナショナル・メモリアルとして、世界中から観光客が訪れています。

その中でも、戦艦ミズーリ記念館は来場者1,000万人を迎え、新しく「機関長ツアー」「艦長ツアー」の2種類の日本語ツアーが開始されました。

今回は新しい日本語ツアー2種類をご紹介します!

戦艦ミズーリ記念館

アメリカでは最後の戦艦と呼ばれている、戦艦ミズーリ。

1944年に就役した後、太平洋戦争を中心に参戦し、1945年には艦上で日本の降伏文書調印式が行われ、第二次世界大戦が正式に集結した場所でもあります。一度退役したものの大幅な改修により近代化が施され、1986年に復役、そして1992年に再退役を迎えました。

現在は、アリゾナ記念館と向き合うように係留され、第二次世界大戦の始まりと終わりを表し、歴史を伝える記念館として一般公開されています。アメリカンフットボールコート3つ分に匹敵する、全長270.4mの巨大戦艦に乗艦して、砲塔や乗組員たちの生活の様子などを見学することができます。

パールハーバー・ヒストリックサイト・ビジターセンター

戦艦ミズーリ記念館含め、4カ所の記念館・博物館を訪れる際には最初にパールハーバー・ヒストリックサイト・ビジターセンター(真珠湾観光案内所)を訪れる必要があります。

ビジターセンターへは、ワイキキから車で約30分、バスで約1時間15分。バスの場合、20番「Halawa Station Via Airport - Arizona Mem.」もしくは42番「EWA BEACH via Arizona Memorial」がビジターセンター内に停留。A番「City Experss! KALAUAO PEARLRIDGE STATION」は敷地内まではいきませんが、急行のため所要時間が短くなります。

セキュリティの関係上、ポケットに収まるサイズのものを除き、ビジターセンター内の有料手荷物預かり所に預ける必要があります。1個$7(スーツケースなど大きい荷物は$10)。財布、携帯電話、ペットボトルなどキャップの付いたボトル類の飲み物、カメラ、ビデオカメラ、車椅子、ベビーカー、杖、傘などは持ち込み可能です。

戦艦ミズーリ記念館は、一般通行が禁止されている米軍基地のフォード・アイランド内にあるため、専用のシャトルバスに乗車する必要があります。ビジターセンターから午前8時から15分間隔で出発し、乗車中は米軍基地内のため写真撮影はお控えください。

ツアーチェックイン

戦艦ミズーリ記念館に到着したら、チケットカウンターで入場チケット、また追加料金が必要の新ツアーのチケットもこちらで購入することができます。

埠頭には、ギフトショップやフードトラックも揃っていて、乗船する前には、写真撮影をしてもらえるスポットもあるので、記念にぴったりです!

乗船したら、目の前のツアーカウンターにてツアーのチェックイン。
新ツアーとは別に、日本語のレギュラーツアー、マイティー・モー ガイドツアーに参加することができます。車椅子の方も参加可能で、入場料に含まれているため追加料金は必要ありません。

デッキにて、ミズーリの構造や歴史、降伏文書調印式の様子、特攻機が衝突した際の話など、ガイドブックには載っていないような、日本語ツアーガイドの方の分かりやすい説明を聞くことができる、約35分間のツアー。

重さ約1トンの砲弾や、降伏文書調印式の時に掲げられた星条旗や降伏文書などの様々なレプリカなどが展示され、特攻機が右舷艦尾に衝突した跡も。改めて平和の尊さを考えさせられるツアーになっています。

新ツアーの機関長ツアー、艦長ツアーに参加する方は、ツアー前にマイティ・モー ガイドツアーに参加が推奨です!

機関長(チーフエンジニア)ツアー

機関長ツアーは、アメリカの歴史上最大級で最速の戦艦ミズーリの力の源を探り、船の中心部でエンジニアたちが、どのようにして戦艦を動かしていたかを見学することができるツアー。
ツアーは毎日午前10時15分から、ツアー開始15分前にはツアーカウンターにてチェックインする必要があります。定員10名、10歳以上の方のみ参加可能。急な階段や天井が低く狭い場所の移動が含まれるため、動きやすい服装つま先の隠れた靴での参加を推奨します。

上級士官食堂から出発し、乗組員の居住空間を抜け、艦首の第2砲塔と艦尾の第3砲塔を結ぶ「ブロードウェー」へと向かいます。ブーロードウェイからは、機関長ツアー参加者のみ見学できるエリア。

約76mにもなる通路には、ボイラールームとエンジンルームが交互に位置し、戦艦の心臓部にあたります。ブロードウェイに繋がる階段を塞ぐものは、他の場所よりも格段に分厚くなっていたり、実はデッキに繋がる避難通路は、砲弾が飛んできた際にボイラールームとエンジンルームには貫通させないためのスペースだったなど、情報が盛りだくさん!

湾岸戦争まで使用されていた、3階構造の第4ボイラー室では、戦艦の動力が生み出される仕組みを学び、船員たちが奮闘していた様子を知ることができます。難しそうな内容に聞こえますが、ボイラーの仕組み図や当時の写真などを使いながら説明をしてもらえるので安心です! 

なんと、確認作業から点火まで3時間、船が動く動力ができるまで10〜11時間かかるらしく、当時の重労働さが目に見えました。

第4ボイラールームの次に、第4エンジンルームを見学。時速55キロ以上も出る巨大戦艦のプロペラ動力のしくみを学ぶことができます。見たことのないようなたくさんのメーターも、ガイドさんの分かりやすい説明で思わず「なるほど!」と口に出てしまうほど。また、クルーアートというクルーが描いた落書きが戦艦内のあちこちにあるらしく、その数80箇所にもなるそうです!

そして、16インチ砲と5インチ砲を操作した射撃管制室でツアーは終了になります。

湾岸戦争まで使用されていた、1930年台の貴重なアナログコンピューターや、主砲発砲のトリガーも実際に引くこともできました。射撃管制室は、主砲のトリガーを引く役目があるものの、部屋まで発砲音は聞こえないそうで、戦艦がいかに大きいかが分かります。

戦艦の心臓部を見学することができる機関長ツアーでした!

艦長(キャプテン)ツアー

20名の歴代艦長のみの入室が許された部屋や、戦闘に関する重要な箇所を巡るツアー。
ツアーは毎日午前11時30分から、機関長ツアーと同様にツアー開始15分前にはツアーカウンターでチェックインする必要があります。こちらも、急な階段や天井が低く狭い場所の移動が含まれるため、動きやすい服装つま先の隠れた靴での参加を推奨します。

機関長ツアーと同じく、上級士官食堂からツアースタート。今回は、食堂に展示されている戦艦の模型を使い、戦艦の概要とツアーで回る箇所を教えてもらいました。

最初の見学場所は、艦長のプライベートなエリアでもあり、重要な客人をもてなすために使われた部屋でもある艦長室。もちろん、艦長室からはツアー参加者のみが見学できるエリアです。歴代艦長の写真やサーベル、造船された当初のミズーリと改修された現在のミズーリの模型が展示されていたり、艦長室だけでも歴史を感じることができます!

艦長室の次は、近代兵器を操作するための機器がある戦闘指揮所に移動します。

兵器のコントロールやレーダー妨害措置など戦闘に関係する様々な機器があり、照明を落とし実際の戦闘状況を体験することができます。戦闘中は、人の心を落ち着かせ、かつ外に漏れても目立たない青のライトだけを点灯していたそうです。

戦闘指揮所の後は、外に出て真珠湾が一望できる艦橋、そして航海中に艦長が舵を取っていた操舵室や司令塔、海図室、艦橋内艦長室がある装甲艦橋を見学。機関長ツアーで見学したブロードウェイ同様に、操舵室は狙われやすいため扉がとても分厚くなっていました。

そして最後は、主砲の砲塔内部を見学してツアー終了です。

砲塔内部の入り口は、写真のようにとても低く狭くなっているので注意する必要があります。砲塔内では、砲弾を実際に詰めている様子や、ミズーリが使用された映画「バトルシップ」の撮影の様子が収録されたビデオを鑑賞し、主砲の内部を見ることができます。

戦艦の頭脳部にあたり、主に戦闘に関係する箇所を見学することができる艦長ツアーでした!

ツアーガイドの方々の説明がとても分かりやすく、どちらのツアーとも戦艦好きの方はもちろん、事前知識がない状態でも楽しむことができました!機関長ツアーと艦長ツアー参加者にはペットボトルの水が用意されているので、ツアー中もこまめに水分を摂ってくださいね。

戦艦ミズーリ記念館に訪れた際には、ぜひツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

戦艦ミズーリ記念館

所在地: 63 Cowpens St., Honolulu, HI 96818
営業時間: 午前8時〜午後4時
閉館日: 感謝祭、クリスマス、元旦
電話番号: 808-455-1600 (日本語可)
入館料:
観覧用パス&マイティ・モー ツアー: 大人$34.99、子供(4-12歳)$17.99
パールハーバーパスポート(真珠湾の歴史的な博物館・記念館を全て見学可): 大人$89.99、子供(4-12歳)$44.99

機関長ツアー
追加料金: 大人、子ども一律$30 (別途入館料必要)
開始時間: 午前10時15分
所要時間: 60分
年齢制限: 10歳以上
※2日前までに要予約。

艦長ツアー
追加料金: 大人、子ども一律$30 (別途入館料必要)
開始時間: 午前11時30分
所要時間: 45分
年齢制限: 10歳以上
※2日前までに要予約。

この記事に関連するタグ
ハワイ(ワイキキ・カハラ)のクリスマス in 2023(ホテル編)
ハワイ(ワイキキ・カハラ)のクリスマ…
2023.12.03
コラムの一覧
戦艦ミズーリ記念館、日本語での新ツアー開始!
戦艦ミズーリ記念館、日本語での新ツア…
2023.11.15

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース