ホノルル高架鉄道、今春か今夏に開業予定!担当者に状況を聞いてみた

2023.01.26

ホノルル・レール・トランジット

ホノルル中心地における交通渋滞緩和のために計画されたホノルル・レール・トランジット(通称ホノルル高架鉄道)は、2014年から着工し、いよいよ2023年に一部開業予定です。今回は、このホノルル高架鉄道を担当する ホノルル市郡の運輸サービス局の方に、いつ開業?どの区間?鉄道の運賃は?など質問してきました!

ホノルル・レール・トランジットとは、オアフ島西に位置するカポレイからダニエル・K・イノウエ国際空港を経由し、ホノルル中心のアラモアナまで20マイル(約32km)の21駅を42分で結ぶ予定の高架鉄道です。

現在の状況は?

2022年11月時点で、全プロジェクトの65.1%が完了しているとのことです!
プロジェクトとしては4つの区間で分かれています。

プロジェクト第1区間
東カポレイからアロハスタジアムまでの区間は工事完了し、現在試運転が行われています。この区間が2023年春もしくは夏に開業予定です。

2022年12月の試運転の様子

プロジェクト第2区間
アロハスタジアム駅からダニエル・K・イノウエ国際空港駅を通過し、ミドルストリート駅まで区間は、工事がほぼ完了し、2025 年初めに ホノルル市郡の運輸サービス局The City and County of Honolulu Department of Transportation Services (DTS) に引き継がれる予定です。

プロジェクト第3区間
プロジェクトの第3区間「ホノルル中心地」にあたる、ミドルストリート駅からホノルルのダウンタウンを通過し、シビックセンター駅までの区間は、2031年までに完成する予定です。シビックセンター駅が現在のプランでの終点となっています。

プロジェクト第4区間
シビック センター駅までが、終点とした計画案となっていますが、シビックセンター駅からアラモアナ駅までの区間を最終目標として取り組まれています。

開業は、今春か今夏に!

ホノルル市は、東カポレイからアロハスタジアムまでの区間での旅客サービスを2023 年春または夏までに開始予定となっています。この開業時期は、プロジェクトの進行状況によるとのことです。

東カポレイ駅からアロハスタジアム駅

運行スケジュールは?

ホノルル高架鉄道は、10分毎の運行を予定しています。

平日(月~金): 朝5時~夜19時まで
週末(土~日): 朝8時~夜19時まで
ホリデー期間 :朝8時~夜19時まで
.
全4両の鉄道は、車内にWi-Fiを完備し、各車両には188席あります。
2031年の鉄道利用客数は約84,000人(平日 )になると推定されています。

The Busとの接続がある?

ホノルル高架鉄道は、The Bus やその他の公共交通機関への乗り継ぎができます。 利用者は、HOLO カードを使用し、The Bus に乗り換える場合、HOLOカードで運賃を支払った2時間半以内であれば、運賃の支払いなく乗車できます。HOLOカードは、1日、1ヵ月の運賃上限が設定され、上限以上の支払いは不要です。

東カポレイからアロハスタジアムまでの区間では、以下の駅はThe Busとの接続ができます。

  • ハワイ大学西オアフ駅
  • ウェストロック駅
  • ワイパフ・トランジット・センター駅
  • パールハイランズ駅
  • アロハスタジアム駅

↑写真: アロハスタジアム駅

また駅によっては、駐車場や送迎レーンなどもあります。

1枚目の写真:アロハスタジアム駅 (580台分)
2枚目の写真:ハワイ大学西オアフ駅 (304台分)
3枚目の写真:ホオピリ駅 (344 台分)

運賃は?

運賃は、The Bus 同様です。支払いはHOLOカードのみとなるので、乗車には HOLO カードが必要となります。

乗車する際は、各駅の改札口にあるHOLO カードの リーダーにカードを「タップ」するのみです。なお、改札横には、HOLO カードの自動販売機も設置されますのでHOLOカードをお持ちでない方も安心です。HOLOカードの本体価格は2ドルです。

大人(18歳以上)運賃

  • 片道:3ドル
  • 1日料金:7.5ドル 
  • 月間料金:80ドル

*ユース(6〜17歳)とシニア(65歳以上)は、顔写真付きのホロカードが必要です。

また、The Bus同様、一度HOLOカードで運賃を支払った2時間半以内は、運賃の加算なくThe Busとホノルル高架鉄道での乗り換えが可能です。また、HOLO カードには、1 日および 1 か月の上限料金が設定されています。上限に達した後は、追加料金を支払う必要はありません。

HOLOカードの詳細:https://www.holocard.net/ja/

2023年いよいよ開業するホノルル高架鉄道ですが、2022年12月末には、アメリカ連邦政府から約6,400万ドルもの追加資金が提供される見込みであることが発表されました。開業後は、まだ西オアフのみでしか乗車できませんが、今後の進展が楽しみですね。そして、なんとかアラモアナまでレールが延伸されることを願うばかりです。

写真提供:Honolulu Department of Transportation Services

この記事に関連するタグ
コラムの一覧
HOLOカードの使い方
HOLOカードの使い方
2023.01.24

「交通」の最新コラム&ニュース