2020年で最も訪問されたハワイのアトラクション発表!

2022.01.07

ハワイのメディアPacific Business Newsが発行するBook of Listsで2020年で最も訪問されたアトラクションが発表され、国立公園から自然を体感できるアクティビティ、歴史を学ぶことができる名所などがトップ10に入りました。

1位 ハワイ火山国立公園

ユネスコの世界遺産地域にも登録されており、世界で最も活発な火山のひとつ、キラウエア火山を有する国立公園。台地の形成のプロセスを体感できるこの地には、ハワイアンの聖地である噴火口周辺を通るハイキングコースがあり、砂漠や熱帯雨林、ペトログリフなどを見ることができます。

年間訪問者数:792,744人

2位 ドールプランテーション

1989年のオープン以来、ノースショアに向かう観光客の憩いの場として親しまれています。実験農場としての顔を持つこのプランテーションでは、よりおいしいパイナップル生産をめざし、豊かなオアフ島の土壌を使った品種改良が繰り返されている他、世界中の様々なパイナップルや農業についての最新情報が集められています。

年間訪問者数:431,926人

3位 第二次世界大戦武勲記念史跡

第二次世界大戦の攻撃の舞台となったパールハーバー(真珠湾)では、太平洋地区の重要軍事基地があり、全米の海軍基地で唯一の国定史跡でもあります。日本帝国海軍の攻撃で沈められた戦艦アリゾナ号や、東京湾上で日本が降伏文書に署名をした戦艦ミズーリ号などが見られます。

年間訪問者数:415,542人

4位 ハレアカラ国立公園

マウイ島最高峰である標高3,055mハレアカラを有する国立公園。ハワイ語で「太陽の家」という意味をもつハレアカラの標高約3,000mにあるビジターセンターは日の出を見るベスト・スポットとしても知られ、観光客や地元の人が早起きして車で集まります。

年間訪問者数:319,147人

5位 キラウエア国立野生動物保護区

カウアイ島最北端のキラウエア岬に位置する保護区。グンカンドリ、ミズナギトリ、カツオドリ、コアホウドリなど、この地域に生息する鳥の姿を見ることもでき、1913年から稼働しているダニエル・K・イノウエ・キラウエア・ポイント灯台もあります。

年間訪問者数:265,266人

6位以降は以下をご覧ください。

11位〜17位までは以下の通り:
11位:戦艦ミズーリ記念館
12位:ポリネシア・カルチャー・センター
13位:U.S.S.ボーフィン潜水艦博物館
14位:マウイオーシャンセンター
15位:パールハーバー航空博物館
16位:アトランティス サブマリン&クルーズ
17位:プウコホラ・ヘイアウ国立歴史史跡

参考:Pacific Business News
https://www.bizjournals.com/pacific/

ハワイ日本文化センターがニューイヤーズオハナフェスティバルをバーチャルで開催
ハワイ日本文化センターがニューイヤー…
2022.01.07
コラムの一覧
自宅でハワイを学べる・体験できる!1月のオンラインプログラム情報
自宅でハワイを学べる・体験できる!1…
2021.12.23

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース