ハワイ島 / カイルア・コナ&コナ・コースト

プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園

Pu`uhonua O Hōnaunau National Historical Park

王家の土地で「逃れの地」だった国立公園

コナ南部のホナウナウ湾にあるプウホヌア・オ・ホナウナウ国立公園は、ハワイで最も神聖な史跡であり、ハワイの文化を深く感じられる場所です。古代ハワイでは、カプ(タブー)が定められ、破ったものに罰が与えられていました。この地は、その罰から逃れるための聖地でした。この地でカフナ(祈祷師)による許しの儀式を受けることで罪が帳消しになったと言います。「プウホヌア」は、ハワイ語で「避難」や「保護」という意味を持ちます。
公園内では地図を見ながら散策し、高さ3m、幅5mのグレート・ウォールなどや、フィアース・キイ(木製神像)が23人のアリイ(酋長)の遺骨を納めた神殿ハレ・オ・ケアヴェ・ヘイアウを見学できます。

みんなのチェックイン

1

このスポットにチェックインして、
感想やおすすめポイントをみんなにシェアしましょう!

チェックイン
  • Romantic | Exciting
  • Nature | City
  • Casual | Luxury
基本情報 more
所在地
1871 Trail, Captain Cook, HI 96704
アクセス
コナ国際空港から車で約50分
営業時間
07:00 - 06:00
閉園はサンセット時から15分後となります
TEL
808-328-2288
ウェブサイト
http://www.nps.gov/puho/index.htm

このページの問題点を報告