米の旅行雑誌最大手『Travel + Leisure』の読者投票「ワールドベストアワード 2021」ハワイのホテル部門でプリンス ワイキキが2位に選出

2021.09.30

「プリンス ワイキキ」、「マウナケア ビーチ ホテル」、「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」は、アメリカの旅行雑誌最大手 『トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)』が実施した読者投票企画「ワールドベストアワード 2021」のハワイのホテル部門において、トップ20にランクインしました。

『トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)』は、 『コンデナスト・トラベラー(Conde Nast Traveler)』や 『ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー(National Geographic Traveler)』と並ぶ、グローバル展開をする大手旅 行雑誌の一つです。毎年、読者投票を基に発表する「ワールド・ベスト・アワード」は、26年間の歴史を誇る企画です。 毎年世界中の注目を集めるランキングで、世界の観光都市、ホテル、リゾート、クルーズ船、航空会社など多岐にわたるカテゴリーがあります。

今回の投票は2021年1月11日〜5月10日に実施され、ホテル部門においては、設備、立地、サービス、食事などの 総合的な観点から評価されています。昨年は同ランキングで圏外のプリンス ワイキキは94.60ポイントと高得点をマーク し、2位に躍進。同じく圏外であったマウナ ケア ビーチ ホテルは8位、前回16位の「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」 は13位に選出されました。

プリンス ワイキキは2017年4月のリニューアルオープン以降、目の前に海とヨットハーバーの絶景が広がるインフィニ ティープールをはじめ、フォトジェニックなスポットとして注目を集めています。ハワイ州のロックダウン政策により、2020年3 月末より10月までホテルは休館としておりました。その間にプールエリアやクラブラウンジのデッキの塗り替えなど、施設のメンテナンスを行いながらお客様をお迎えする日を楽しみに準備してまいりました。そして11月1日にお客様の健康、安全 および安心をお約束する『プリンス プロミス』のもと、ホテルの運営を再開いたしました。

この記事に関連するタグ
コラムの一覧
フォーシーズンズ リゾート ラナイのサステナブルなアクティビティと取り組み
フォーシーズンズ リゾート ラナイの…
2021.09.16

「泊まる」の最新コラム&ニュース