世界ありがとうの日〜ハワイの自然に感謝しよう〜

2021.07.15

「世界ありがとうの日」は”世界中の人々がお互いに「ありがとう」を言い合える日”として*OKWAVEという会社が7月15日に設定した記念日です。
青い海、綺麗な空と空気。ハワイの自然が生み出す魅了は心も体も癒され、訪れるたびに新たな魅了に出会えるますよね。いつも癒しを与えてくれるハワイに私たちもこの日を機会に感謝の気持ちを伝えてみましょう!
ここでは、「世界ありがとうの日」にちなんでハワイに恩返しをするために私たちができるいくつかの習慣をご紹介します。
*OKWAVEとは、あらゆる悩みや疑問を解決できるQ&Aサービスです(OKWAVE公式サイトから引用)

ハワイへ恩返しその1:ポノトラベラーになる

ハワイがいつまでも素晴らしい楽園であるために、私たち一人一人自然や文化に対して責任を持って接することが大切です。ハワイ現地に来た時にできることの一つとして、ポノトラベラー(責任ある旅行者)になることです。ハワイに対して感謝の気持ちがあるとハワイに対しての「思いやり」が芽生えてきますよね!
ポノトラベラーになるためのステップをハワイ州観光局公式レスポンシブルツーリズム情報サイトで紹介していますのでぜひご覧ください。

ハワイへ恩返しその2:自然に優しい暮らしをする

私たちの大好きなハワイを守っていくために今すぐ始めることのできる習慣の一つとして、「自然に優しい暮らしをする」ことが2つ目に挙げられます。ここ数年でよく耳にするようになった、「サステナブル」。ハワイでも環境保全のためにさまざまな取り組みがなされていますが私たち個人でも取り組めることもたくさんあります。外出時にハンカチを持っていく、エコバッグを持ち歩く、マイボトルを持ち歩く、フードロスをなくなどちょっとした工夫がハワイの未来に繋がります。
ハワイでも可愛いデザインからスタイリッシュなデザインまでたくさんの種類のエコグッズが販売されています。世界中どこにいてもハワイを守れていると思うととても嬉しい気持ちになりますよね。皆さんができる取り組みから始めてみませんか?

ハワイへ恩返しその3:ビーチクリーンアップに参加する

ハワイ各地では定期的に非営利団体などによってビーチクリーンアップが行われています。また、地元民個人でも、ビーチ行った際に見つけたゴミを率先して拾うなどハワイの至るところビーチクリーンアップが開催されています。ビーチクリーンをすることで、魚類、海鳥、ウミガメやモンクシールなどの海洋生物を守ることができるだけではなく、青くて美しいハワイのビーチを私たちの手で守ることができるのです。近年、日本でもビーチクリーンアップを開催している場所があります。ハワイの海と日本の海は繋がっています。ビーチクリーンアップに参加して、私たちの手で海を守りましょう!また、ハワイに訪れた際に、皆さまもビーチクリーンアップに参加することでハワイのコミュニティーに触れ、普段の旅行では味わうことのできない体験をしてみませんか?

新型コロナウイルスの影響で当たり前の日々が当たり前ではなくなってしまい、普段の生活のありがたみをより一層強く感じた方々も多いのではないでしょうか。私たちに元気と癒しを与えてくれるハワイが永遠に素晴らしい楽園でいられるよう、私たちに癒しを与えてくれているハワイに感謝の気持ちを伝え、「マラマ=思いやりの心」を持ち皆さんでハワイを守っていきましょう!

コラムの一覧
6月8日は『世界海洋デー』~きれいな海を守るためにわたしたちができること~
6月8日は『世界海洋デー』~きれいな…
2021.06.08

「レスポンシブルツーリズム」の最新コラム&ニュース