NEWオープンのカハラマーケット内にできた「エタァル」でハワイ産の食材を満喫!

2021.04.29

カハラモール向かい、ワイアラエ通り沿いに2020年11月に新しくオープンしたカハラマーケット(KAHALA MKT.)内にできたのはハワイ現地でとれた食材を活かし、多国籍の様々な調理のスタイルを融合させたエタァル(Et al.)。ハワイ・リージョナル・キュイジーヌの大きな特徴でもある、地元ハワイでとれる地産地消の食材を使ったエタァル(Et al.)独自のスタイルで作り上げられたレストランに行ってきました!

店内に入る前にチェック!モダンなデザインのロゴ

エタァル(et al.)の魅力の1つでもあるのがこちらのレストランのロゴ。ハワイ語でもないので、この「et al.」ってどういう意味なんだろう、、?と思わず調べてみたくなるこのロゴはラテン語で「その他」を意味し、提供している食材やフレーバーの多様性だけでなく、ご家族や、ご友人、その他のコミュニティが気軽に集まれる場所としてもレストランを利用してほしいというコンセプトのもとに作られました。

レストランの入口はカハラマーケットのフードランド内にあり、店内の内装は天井がとても高いので開放感たっぷりでした。また、種類豊富なお酒がきれいに並べてあるバーカウンターも設置されており、とても上品な雰囲気が醸し出されていたと同時に、座席エリアはゆったりとできるインテリアでコーディネートされていたため、上品かつカジュアルで少しリッチにお食事ができる気分が味わえるなと思いました。

ハワイを熟知しているシェフらの作る料理

このレストランのメニューを監修しているオアフ島出身のシェフ、コリン・サトウ氏は、ワイキキのモアナサーフライダー内のレストラン「ビーチハウス」のキッチンシェフとしてご活躍されていました。カクテル監修はフードランドのミクソロジストのマット・ロスコプフ氏、スイーツ監修はブライアン・スン氏、全体のキュレーションを担当しているのは、フードランドのチーフ・フード・オフィサー兼シェフのケオニ・チャン氏です。経験豊富でハワイ文化と味の両方を熟知しているシェフの味、一度は試してみたいと思っていたので、今回訪れることができとても嬉しかったです!

ハワイ産の食材が盛り沢山!バラエティー豊富なメニューとハワイの味が楽しめる!

このレストランの良さは何と言っても朝食・ランチ・ディナーとそれぞれの時間帯によって提供されるメニューが異なっているということです!また、土曜日と日曜日にはブランチの提供や、毎日2時から5時はパウハナ(Pau Hana)と呼ばれる、パウはハワイ語で「終わり」、ハナは「仕事」で「仕事の後のお楽しみ」を意味し、ハッピーアワーと同じくお酒などのディスカウントを行っています。私はこれまでにランチとディナーで訪れましたが、提供しているメニューも全く違うもので、毎回毎回レストランに行く度にレストランの違った味を楽しむことができるなと感じました!
種類豊富なメニューはこちらからご覧いただけます:https://etalhawaii.com/menu

エタァル・チョップド・サラダ(et al. Chopped Salad)

こちらはブランチやランチなどで提供しているチョップド・サラダ。お好みでチキンやシュリンプなどをトッピングすることができますが今回私はチキンをオーダーしてみました。こちらは地元農家で同じみのホオファーム(Ho Farm)産のチェリートマトを使用していてこのトマトはとても甘みがありました。ハワイのトマトは日本と違って全体的に酸味が強いですが、このトマトは酸味も強すぎず、甘かったのでびっくりでした!またこの写真からは見えにくいのですが、アクセントとしてパプリカやカリフラワーのピクルスも入っていてサラダとの相性抜群の1品でした!

ショートリブ・アランチーニ(Short Rib Arancini)

名前からだけだと想像するのが難しいですが、この料理はショートリブ・アランチーニと呼ばれるショートリブの入った一口サイズのライスコロッケです!コロッケの中はホロホロのリブがふんだんに使われていて、ライスとリブのコンビネーションとセロリの効いたピューレソースがアクセントとなってとっても斬新かつおすすめの1品でした!こちらはランチやディナーなどで提供されているようです。

アヒ・タルタル(Ahi Tartare)

グループでのシェアにオススメなアペタイザーの1品のこちらのアヒ・タルタル。ハワイではアペタイザーとしてローカルに好まれているアヒとアボカドのタルタルは見た目も鮮やかで、このレストランではハワイの主食として知られているタロでできたタロチップスが付け合わせになっていました。タロチップスのタロのほんのりとした味わいと濃いめに味付けされた甘辛のタルタルの相性は最高でお酒のおつまみにはもってこいの1品でした!

ボーン・イン・ポークチョップ(Bone-in Porkchop)

個人的におすすめの一品はこちらのボーン・イン・ポークチョップ。ポークチョップはアメリカの多くのレストランで提供されている料理の1つですが、ここで食べたポークチョップは絶品でした!甘辛のソースがしっかりとお肉に染み込んでいて、味も濃厚、お肉もジューシーでとっても柔らかくさすが骨つき肉!という感じでした。付け合わせのお野菜はサコタッシュ(Succotash)と呼ばれるスイートコーンを主として、ライ豆やその他の豆などと混ぜてつくられる野菜料理が添えられていて、こちらもまた普段日本では味わえない料理ですがとても絶品でした!

見た目も豪華なデザートの品々

デザートはやっぱり別腹!店員さんのオススメの2品のバナナミス(Bananamisu)とレモンチェロダブルクリーム(Limoncello Double Creme) はお腹がいっぱいでもついつい食べてしまうほどおいしかったです!バナナミスはバナナ+ティラミスを組み合わせたものでほのかなバナナの香りとココアパウダーの香りがあいまってまさにパーフェクトコンビネーション!という感じでした。またこのデザートの醍醐味でもあるのが、ティラミスの上からほろ苦いコーヒーシロップをかける瞬間。甘さと苦さが程よく絡み合ってとっても贅沢な1品でした。

個人的な私のオススメデザートはこちらのレモンチェロダブルクリーム。こちらはレモンの酸味がきいてさっぱりとした味わいのデザート。甘いデザートが少し苦手、、という方にはぜひおすすめしたい一品です!

それぞれの時間帯で提供されているメニューを見てみるとどれも美味しそうで、とてもじゃないけれど一回では足りないっ!と思ったので、次回は初めてのブレックファーストに挑戦してみたいなと思います。みなさまもぜひ新しくオープンしたカハラマーケット内のフードランドを訪れるとともに、上品でおしゃれな雰囲気の中で、様々な時間帯に合わせてバラエティー豊かなメニューを楽しむことのできるエタァルにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

et al.(エタァル)
住所:4210 Waialae Ave., Suite 301 Honolulu カハラマーケット内
営業時間:午前6時-午後9時(ブランチ、ランチ、ディナー、ハッピーアワー)
電話番号:(808) 732-2144
ウェブサイト:https://etalhawaii.com/

この記事に関連するタグ
5月9日はアイスクリームの日!ハワイに行ったら食べたい可愛くておいしいアイスクリームショップをご紹介
5月9日はアイスクリームの日!ハワイ…
2021.05.08
コラムの一覧
心地よい風が吹き抜けるテラスで楽しむ
クイーンカピオラニホテル「デック」の新ブランチメニュー
心地よい風が吹き抜けるテラスで楽しむ…
2021.04.28

「食べる」の最新コラム&ニュース