【学ぶハワイ】ハワイ語の山、渓谷

2020.11.11

ハワイに訪れると、ハワイ語名の地名が多々あることにお気づきの方も多いかと思います。
以前にハワイの通りの名についてご紹介しましたが、今回はハワイ語がつけられた山や谷と、その意味をご紹介していきます!
場所によっては、「ダイヤモンドヘッド」のように英語とハワイ語の両方の名前がつけられた場所もあり、現地で呼ばれている正式名を知って学んでみましょう。

レアヒ(ダイヤモンドヘッド)「Lēʻahi」(オアフ島)

オアフ島でシンボルでもあるダイヤモンドヘッドは、円形の火口をもち、ハイキングトレイルとして人気の場所です。
「ダイヤモンドヘッド」という名で広く知られていますが、元々の名は「レアヒ」(Lēʻahi)、ワイキキから見える形そのままに、マグロ(ʻahi)の額(lae) を意味します。

ワイメア「Waimea Valley」(オアフ島)

ワイメア渓谷は、オアフ島ノースショアのワイメアにある広さ1800エーカーの植物園。ハワイ語で「reddish water 赤土色の水」という意味を持つワイメア。

熱帯雨林に囲まれたワイメア渓谷には、美しい滝や世界一流の植物園があり、古代ハワイアンの集落(アフプアア)があった場所で、貴重な史跡が残る場所です。
入り口から一番遠くにあるワイメアの滝までは約1キロの舗装された道のりです。
ハワイ固有植物の種類が豊富で、ハワイ固有のハイビスカス、ジンジャーが植えられています。

マウナロア「Maunaloa」(ハワイ島)

ハワイ語でマウナは「山」、ロアは「長い」の意味を持ち、標高4,169mの高山。
標高はマウナケアより低いですが、体積は75,000立方キロメートルに及び世界一を誇る山です。
現在、噴火しておりませんが、キラウエア火山と同様に活火山なのです。

ワイイオ「 Waipi'o」(ハワイ島)

ハマクア・コースト北部に広がり、「王の谷」とも呼ばれるカメハメハ大王ゆかりの聖地のワイピオ渓谷は、カメハメハ大王が幼少期を過ごした場所で、ハワイの政治宗教の重要な拠点でした。
別名「王の谷」とも呼ばれ、ハワイの歴史文化の重要な場所であるだけでなく、ドラマティックな熱帯の美しさを称えています。
海沿いのワイピオ渓谷展望台から眺める景色は雄大です。
谷の中に降りる場合は、オプショナルツアーの参加がおすすめです。

ハレアカラ「Haleakalā」(マウイ島)

南から東の海岸線に広がるハレアカラ国立公園にある、マウイ島で最も高い標高を誇る3,055mのハレアカラ。
ハレアカラとはハワイ語で「太陽の家」という意味で、その荘厳な姿は島のどこからでも見ることができます。
標高約3,000mのハレアカラ・ビジターセンターは日の出を見るベスト・スポットとしても知られ、観光客や地元の人が早起きして車で集まります。晴れた朝にハレアカラの山頂から見る神秘的な日の出は、忘れられない思い出になるはずです!

※2017年2月1日より、ハレアカラ山頂からサンライズを観賞するためには事前予約が必要となっています。
予約は入園予定日60日前から可能、予約料金は1台につき、$1.00です。対象は個人の乗用車及びレンタカーとなります。
午前3時から7時の間にハレアカラ国立公園に入園される際には必ず予約者本人の身分証明書と予約の領収書の提示が必要となります。入園料は別料金となりますのでご注意ください。

イアオ「ʻĪao」(マウイ島)

マウイ島で一番有名なランドマーク、高さ約370mのイアオ・ニードルは、イアオ渓谷州立公園内にあり、天高くそそり立つ標高671mの岩壁や美しく澄んだ渓流、亜熱帯の樹木が生い茂る渓谷と神秘的な風景が特徴です。

また、カメハメハ大王が1790年にマウイ軍を破り、ハワイを統一したケパニワイの戦いの地でもあります。
駐車場からイアオ・ニードルの展望台までは、舗装された歩道があり、展望台からは渓谷の雄大な景色を眺めることができます。

ナパリコースト「Nā Pali Coast」(カウアイ島)

カウアイ島を象徴するノースショアの海岸線「ナパリコースト」。
ハワイ語で「崖」という意味を持つ、カウアイ島を代表する絶景スポットです。
長い年月をかけて雨、風、海水に浸食されて生まれた、変化に富んだ絶景が迫る海岸線。
島の北西部約27kmにわたる海岸線で、最高約1,000mもの高い崖が連なり、その中には緑豊かな渓谷や滝、海蝕洞があります。

ワイメア渓谷「Waimea Canyon」(カウアイ島)

何百万年という歳月をかけて風雨や流水で削られてできた渓谷は、作家マーク・トウェインが「太平洋のグランド・キャニオン」と評したことでも知られています。
ハワイ語で「reddish water 赤土色の水」という意味を持つワイメア。
ワイメア渓谷は、カウアイ島の名所の一つでもあり、展望台からは、切り立った丘やごつごつした険しい岩山、深い渓谷を見渡すことができます。


ハワイ語名がついた地名は、今回ご紹介したもの以外にも多数あります。
今回は山と渓谷の中でもごく一部をご紹介しましたが、また次回ハワイが誇るハワイ語の名がつけられた地名を続編としてご紹介したいと思います!

オアフ島ダウンタウン・カカアコでバーチャルで車窓と散策を楽しみませんか? 
オアフ島ダウンタウン・カカアコでバー…
2020.11.13
コラムの一覧
ハワイを感じられるオンラインセミナーが、ハワイ州観光局認定サテライトオフィス「HIS大阪駅前ハワイ支店」にて開催中
ハワイを感じられるオンラインセミナー…
2020.11.06

「おうちでハワイ」の最新コラム&ニュース