日本支局長によるトークショー「ミツエの部屋」11月14日(土)配信の動画公開

2020.11.15

トークショー「ミツエの部屋」(11月14日)

ハワイ州観光局日本支局長によるトークショー「ミツエの部屋」を9月19日(土)から全6回で開催中です。

第6回(11/14)は、オアフ島在住のアーティストのクリス・ゴトウさんと画家Noguchiさん、そしてハワイ在住デザイナー&アーティストのためのマネージメント会社Plan Zの代表ガルラ・ユリコさんからハワイのアートについてご紹介いただきました。

ツエの部屋 11/14配信分を見るにはこちら

ゲストのプロフィール

オアフ島在住 PLAN Z代表 ガルラゆりこさん

東京都出身ホノルル在住、Plan Z代表。2008年ロサンゼルスのファッションスクールでファッションマネージメントを専攻し、2010年にハワイへ移住。2011年メードインハワイのファッション&アート産業をサポートしたいという思いから、ハワイ在住デザイナー&アーティストのためのマネージメント会社Plan Zを設立。ハワイ在住を生かした独自のネットワークとコネクションを使って日々精力的に活動中。

ウェブサイト: https://planzhawaii.com
インスタグラム: @yurikogal
Facebook: planzhawaii

オアフ島在住 アーティスト クリス・ゴトウさん

日本生まれ、オアフ島在住のアーティスト。物心ついた頃からアートに目覚めたクリス・ゴトウは9歳まで九州で過ごし、その後香港やニュージランドを経て2006年にハワイに移住。2009年よりダウンタウンを拠点にアーティスト活動を行い、独特の視点から繰り出される彼女のユーモアある細部にこだわったアートは、アート好きのローカルを惹きつけた。Pow! Wow! HawaiiやGreenroom Gallery Hawaiiなど多数の展示会で人気を集め注目のアーティストへと急成長を遂げる。Surfjack Hotelの部屋のディスプレイアート、ワイキキにあるスターバックスの店内壁画、アラモアナセンターのTargetのビジュアルアート、また複数のレストランなどハワイの様々な場所で彼女のアートを見ることができる。

ウェブサイト: https://www.krisgoto.com
インスタグラム: @kgotoart
Facebook: artofgoto

オアフ島在住 画家 Noguchiさん

1991年からハワイを中心に数多くの絵を描く、ハワイ在住の画家。ロイヤルハワイアン、モアナサーフライダーホテル、ハワイ州観光局、JTB、ANA、出雲大社など、 多くのアートやデザインを手掛け幅広く活動中。ハッピーカラーで描くアートはブライダル業界からのオファーも多く、ワタベウェディングをはじめ、これまで1000組以上のハワイウェディングカップルがノグチの作品を手にしている。2018年にはハリウッド映画「Buttons」のワンシーンに作品が用いられ、ハワイ以外にも活動の場を広げる。師は世界一の称号を手にした浦上正則画伯。ダ・ヴィンチ研究からの「削り技法」、マティスのフォービズム、ピカソのキュービズムなどに影響を受け独自のスタイルを築き上げる。「黒を使わないアート」もノグチの特徴。太陽の光が輝くハワイは、色がとてもきれいで真っ黒なものが無い(ように見える)。そういった視点で、色彩にこだわった結果、黒を使わないアートになった。 ここ数年は、その都度描きたいスタイルが変化し、「多種多彩」な作品が誕生している。
*浦上正則画伯:レオナルド・ダ・ヴィンチの絵を研究しフランス最高峰のル・サロン展やニース展で大賞を受賞。名実ともに世界一の称号 を手にする。ピカソやレオナルド藤田とも交流があり、個展には今上天皇が(親王殿下時代に)お見えになったほどの世界で活躍した画家。

ウェブサイト: www.n-art.us 
インスタグラム: @noguchi_art
Facebook : leanoguchi Creative Arts
Youtube : N art

11/14の「ミツエの部屋」は、プリンスワイキキよりお届けさせていただきました。
プリンスワイキキの詳細は、公式サイト http://jp.princewaikiki.com/ をご覧ください。

この記事に関連するタグ
  • おうちでハワイ
【学ぶハワイ】マカヒキとは?
【学ぶハワイ】マカヒキとは?
2020.11.18
コラムの一覧
オアフ島ダウンタウン・カカアコでバーチャルで車窓と散策を楽しみませんか? 
オアフ島ダウンタウン・カカアコでバー…
2020.11.13

「おうちでハワイ」の最新コラム&ニュース