リフエ・エリア

2016.02.25

その昔サトウキビ工場のあった街、リフエ。現在も群庁所在地であり、カウアイで一番大きい街です。その中心であるリフエ・ショッピングセンター(カウアイ博物館)前から出発し、ライス・ストリート(Rice St)を進み、ナヴィリヴィリ港を経由してそのまま戻るショートコース(8km)と、メネフネ伝説で知られるフィッシュポンド(養魚場)を回って戻るロングコース(13km)の2つがあります。どちらもナヴィリヴィリ湾を一望できるコースで、若干アップダウンはありますが、カウアイらしい風景を楽しみながら走れるコースです。

コースのポイント

  • 公衆トイレ、水飲み場
    公衆トイレは、ナヴィリヴィリ・パーク、ナヴィリヴィリ・スモール・ボートハーバー、ニウマウ・ビーチ・パークにあります。
Information
コース全長 8km/13km           

CourseMap

この記事に関連するタグ
マウンテンバイクでクアロアランチを駆け巡る!
マウンテンバイクでクアロアランチを駆…
2016.02.29
コラムの一覧
アロハ・カウアイ・ツアーズ「4WD熱…
2016.02.23

「スポーツ」の最新コラム&ニュース