【体験レポート】ポリネシア・カルチャー・センターに行ってきました

2018.09.07

オアフ島の北部ノースショアにあるポリネシア・カルチャー・センター(以下PCC)に行ってきました!

PCCとはポリネシアを代表する6つの島々、サモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィジー、ハワイ、タヒチ、トンガ、それぞれの村を再現し、各島の文化が体験できるテーマパークです。そのパークの広さはなんと東京ドーム約3個分!!!!広大な敷地のなかで伝統のダンス、音楽、フード、ショー、ポリネシアンライフのすべてが堪能できます。1日で全ての村を見て周るが大変なほどたくさんのアクティビティが盛りだくさん。

PCCはワイキキから車で約1時間のノースショアの小さな町、ライエに位置しています。レンタカー又は送迎バスを利用するのがおすすめです!
ワイキキの都会の街並みから自然豊かな風景へと変わってゆく車窓を眺めていると、PCCに到着!

PCCの入り口前にはショッピングやランチを楽しめる広場、フキラウ・マーケット・プレイスがあります。早めに着いて、マーケットプレスを散策。かわいいハワイン雑貨やアクセサリー、フードは冷たいシェイブアイスや揚げたてのマラサダなどを販売しています。帰りにはお土産のショッピングも忘れずに!

PCCでは5つのパッケージがあり、全てのパッケージには、入場料、日本語ガイド、園内ツアー、レストランでの夕食、イブニング・ショー(一部無し)が含まれています。今回、私たちが体験したのはPCC一番人気の「アンバサダー・デラックス・パッケージ」。こちらのパッケージでは少人数のグループに日本語ガイド、夕食のブッフェではプライムリブ食べ放題のパッケージです。
今回はこちらの日本語ガイドさんが案内してくれます!

ガイドさんが広いパークを効率よく楽しめるルートで案内してくれます。サモアの村で火おこし体験、トンガの村では打楽器を使ったショー、ハワイの村ではフラレッスン、アオテアロアの村ではマオリ族の棒投げゲームなどを体験しました。ショーは英語で行われますが、ガイドさんが通訳してくれるので、英語が苦手な方でもご心配なく!

次に新しいカヌーショー「HUKI」を見学!「HUKI」はハワイで唯一の水上で行われるショーで、ポリネシアの神話や歴史、島々の歌や、地元ライエの話などを中心に繰り広げられます。数多くのカヌーが一度に登場し、迫力あるカヌーショーでした。

そして、お待ちかねの夕食はプライム・リブ食べ放題、カニまでも食べられる豪華なブッフェ。他にも、温かいお食事をはじめサラダ、スープ、デザートの豊富なセレクションがあり、全て美味しくお腹がいっぱいになりました。パッケージにこんな豪華なディナーが含まれているのは、かなりお得ですよね!

美味しい豪華なディナーの後は総勢100名以上のキャストによる世界最大のダンス・ショー「HĀ:ブレス・オブ・ライフ」を鑑賞しました。迫力満点のファイヤナイフダンスやフラ、タヒチアンなど、ポリネシアのダンスと音楽をたっぷりと堪能!主人公マナがハワイ、トンガ、ニュージーランド、サモア、タヒチ、フィジーのそれぞれのポリネシア文化を通して、人生の喜びや試練を経験するといったストーリです。アニメーション、ダンスや音楽により、文化や言葉が違っても、誰にでも理解できるように作られた感動のショーでした。

お昼から夜まで大満喫な1日をPCCで過ごしました!
ワイキキでは味わえないアクティビティや体験ができるPCCにぜひ、足を伸ばして遊びに行ってみてはいかかですか。

ポリネシア カルチャー センター:https://polynesia.jp/

この記事に関連するタグ
アロハフェスティバルのホオラウレにジョシュ・タトフィが出演!
アロハフェスティバルのホオラウレにジ…
2018.09.18
コラムの一覧
9月のイベントピックアップ
9月のイベントピックアップ
2018.08.31

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース