オアフ島 / ワイキキ

カピオラ二公園

Kapiolani Park

ハワイで最も歴史があり、緑あふれる公園

ワイキキの東に広がるカピオラニパークは、カラカウア王の妃 カピオラニ王妃の名前がつけられ公園です。1877年に完成したハワイで最も歴史のある公園で、野外ステージ、テニスコート、サッカー場などの施設があり、1年を通して数々のイベント会場として使われています。ダイヤモンドヘッドの眺望と芝生が美しく、ローカルや観光客に人気のピクニックエリアです。1900年代初頭に走っていた路面電車の終着駅の駅舎を復元したものが、ワイキキ水族館に面した部分に設置されていますので、散歩の途中に休憩をとるのもおすすめです。

カピオラニ王妃像

公園の名前となったカラカウア王の妃、カピオラニ王妃のブロンズ像が、公園を訪れる人を温かく迎えてくれます。1890年に産院を設け、女性や子供の健康のために尽力した人物です。

みんなのチェックイン

8

このスポットにチェックインして、
感想やおすすめポイントをみんなにシェアしましょう!

チェックイン
  • Romantic | Exciting
  • Nature | City
  • Casual | Luxury

このページの問題点を報告