フィット感が最高!サーファーが手がけるメイドインハワイのアパレルブランドVermilli

2023.01.18

ホノルル在住のサーファーガールが手がけるアパレルブランド、ヴァーミリ(Vermilli)。ビーチが大好きな人、ハワイの海に魅せられた人、そしてもちろんサーファーへ向けて発信する着心地の良いジャージー素材が特徴のファッションアイテムたち。

2013年にスタートしたヴァーミリはデザインから、生地カット、縫製の工程をハワイで行う正真正銘メイドインハワイブランドだ。ファーマーズマーケットやイベントを中心に出店を重ね、ファンをコツコツと増やしていったオーナーデザイナーのニコール・ヴァーミリオン(Nicole Vermillion)さん。

現在はワイキキの近郊で、ロコデザイナー達の工房やオフィスに人気のカイムキ(Kaimuki)エリアに、ヴァーミリのアトリエ兼ショールームを構え、デザイン、カッティングなどの生産工程、そして時々イベントも開催しているそうだ。

ニコールさんは、アメリカ東海岸のニュージャージー州育ち。子供の頃にテレビで見たサーフィンに憧れて、12歳でサーフィンを始めたバリバリのサーファーだ。小学校卒業のお祝いに両親から買ってもらった中古の初心者向けサーフボードを使って、夏休みをメインにサーフィンに明け暮れたそうだ。

そして、ハワイ大学への入学をきっかけにオアフ島に単身で移り住み、夏はタウン、冬はノースショアとサーフィンがより身近な存在となった。ニコールさんがファッションデザイナーを目指したのは、祖母の影響が大きかった。

「祖母は家族の服やカーテンなどを自分で作るほど裁縫が得意で、私にもよくプロジェクトを与えてくれました。ハワイ大学では油絵を専攻していましたが、絵に行き詰まると息抜きに縫い物をしていましたね」とニコールさん。

大学卒業後、ノースショアのワイランドギャラリーに就職。オーナーの好意で、販売員をしていたニコールさんの作品もギャラリーに展示してくれたそうだ。ギャラリーには高額な絵画が多く、仕事着はワンピースやシャツなどきちんとした服装が求められた。

「仕事着はほぼ自分でデザイン、パターンを起こして作っていたのですが、同僚たちから作って欲しいとリクエストをもらうようになりました。すべてのリクエストに応えることはできませんでしたが、彼女たちのために服を作ったりもしたんですよ」

その後カカアコに新しい縫製工場ができ、よりファッションキャリアを築くべく転職を決意したニコールさん。ファッションブランドを立ち上げる大きなきっかけとなったのが、この工場での経験だった。

「2013年に、アップカミングアーティストを集めたイベント、ロー・アーティスト・ホノルル(RAW Artists Honolulu)に参加したんです。私が勤めていた工場の協力を得て、初めてコレクションを発表しました。ファッションショーでモデルをしてくれたのは全て私の友人、商品は全て私が縫って、商品の販売も友達が手伝ってくれました」

このイベントを通じて、自分の服が売れると確信を持ったニコールさんは、間も無く独立を決意してブランドを立ち上げた。ノースショアのファーマーズマーケットで販売を定期的に行い、少しずつかつ着実に成長を遂げていった。

現在は取り扱ってくれるセレクトショップも増え、メイドインハワイフェスティバルやハレイワアートフェスティバルなど大規模なイベント出店も行うようになって、今年でブランド立ち上げから10年目という節目の年になる。

「私のラストネームである『ヴァーミリオン』は、フランス語で『鮮やかなオレンジ』という意味があるんです。アートを専攻していたからプリントデザインにはこだわりを持っていて、特に色使いがファンを惹きつけているのだと感じています」と力強く語ってくれたニコールさん。

生地選びにもこだわりがあり、現在使っている生地の多くはブラジルの生地会社が作っているビーチウッド(Beechwood)を使った天然素材のモダル。しっかりとした生地感だが、通気性が良いのが特徴だ。この生地会社は近隣の大学と共同して、ビーチウッドの木を栽培した後に再び植林をするというサイクルを繰り返し、サステナビリティに取り組んでいる。

現在はスタッフやプロダクションマネージャーもいて、自分で縫うことはほぼなくなったそうだが、パターンの作成や生産工程での問題を試行錯誤を繰り返しながら取り組んでいる。そんなニコールさんの次の目標は、布帛素材で作るコレクションだ。

「今はジャージー素材がメインなので、今後はボタンダウンシャツなど布帛の生地を使った商品を開発していきたいですね。実はすでに実験を始めているのですが、私が使っている縫い子さんはジャージー素材専門なので、なかなか苦戦しています」

ハワイではリソースが限られているため商品開発も楽ではない。しかしながら、時間をたっぷりとかけ、かつこだわりを持って生まれる商品だからこそ、ファストファッションとは全く異なる価値がそこに存在している。サイズ感やシルエットも日本人に合うので、ぜひヴァーミリをチェックしてみてください!

ヴァーミリ/ Vermilli

ウェブサイト: https://www.vermilli.com/
インスタグラム: https://www.instagram.com/vermillihawaii/?hl=en

[ファーマーズマーケット出店情報]
毎週土曜日 8:00am - 12:00pm
カカアコ・ファーマーズマーケット
919 Ala Moana Blvd (Makai Side), Honolulu HI 96814

毎週日曜日 8:00am - 12:00pm
カイルアタウン・ファーマーズマーケット
640 Ulukahiki Street (Castle Hospital), Kailua, HI 96734

[取扱店]
-Classic Wave Boutique
600 Kailua Rd Suite #118, Kailua, HI 96734
(808)379-0441

-Olivia Clare Boutique
69-201 Waikoloa Beach Drive, Waikoloa, HI 96738
(808)657-4307

-Bikini Hanalei
5-5084 Kuhio Hwy, Hanalei, HI 96714
(808)826-1314

-Pueo Boutique
75-5695 Ali‘i Dr, Kailua-Kona, HI 96740
(808)326-2055
など

Vermilli ウェブサイト

この記事に関連するタグ
アラモアナセンターで卯年の始まりを祝いましょう
アラモアナセンターで卯年の始まりを祝…
2023.01.21
コラムの一覧
ロイヤル・ハワイアン・センターで開催のマラマ・ハワイ・メーカーズ・マーケットが月例ポップアップに
ロイヤル・ハワイアン・センターで開催…
2023.01.05

「買い物」の最新コラム&ニュース