コーディネーター的ハワイお土産リスト2024

2024.05.15

今年もやってきました〜楽しみにしている日本への帰省。昨年も書きましたが、今年も私的お土産リストを。世界中の人が日本へ集まっているんじゃないかと思うほど盛り上がっている日本観光ですが、私はいつものごとくのんびりと実家で過ごす予定。家族、友人知人に配るお土産を考えながら過ごす出発前がまた楽しい。メイドインハワイのおいしいもの、アメリカならではの美容もの、そして技あり定番ものをいれて全部で9つをピックアップ。

Kahuku Farm のカカオニブス

100年以上の歴史があり、現在は4代目が営むオアフ島北端にあるカフク・ファーム。広大な土地にはパパイヤ、バナナなどを中心にたくさんのフルーツや野菜が栽培されています。新鮮な生産物をスーパーやレストランに提供することが生活の支えとなっていますが、遠くにいてこの地を訪れることが叶わない人にも届けたいハワイの味、島の恵があると加工品を始めたのは現オーナーになってから。ドレッシングやコーヒー、ジャムなどをカフェの横で販売をはじめ、訪れる人のとてもいいお土産になっている。私はここでカカオニブス($10)を購入しています。母の大好物!ノースショアの太陽で育ったカカオから作るカリカリと香ばしく苦味さえ甘く感じるスーパーフード。ヨーグルトやグラノーラと一緒に食べてもいいし、バッグに入れておいて小腹対策にも。

https://kahukufarms.com

Sun Noodle のサイミン

デザインのかわいさはさることながら、ハワイのローカルフード文化をまるごと1つのボックスに詰めたアイデアにぐっとくる。ラーメンよりもあっさりしたハワイの麺サイミン。スープに入ったものが主流ですが、実は焼きそば風もある。そのどちらをも1ボックスにしたリリハ・サイミンとハレイワ・ドライミン。乾麺3つにスープやソースが付き、もちろん作り方も。具材は日本で調達できるものでどうぞ。ハワイの麺文化を支えるサンヌードルは昨今の世界的ラーメンブームに乗って、アメリカ本土、ヨーロッパにまで進出しているハワイが誇る日系企業です。でも忘れないハワイのおふくろの味を伝える気持ち、形にする力。各$17.99でフードランドにて購入可能ですよ。

https://sunnoodle.com

Dr.Teal’sの快眠バームとスプレー

Dr.Teal’sの快眠バームとスプレー
年のせいでしょうか?最近快眠への欲求がすごい。昔は長く寝るのが好きだったのですが、最近は長く寝ると腰が痛くなったり(やっぱり年じゃん!)逆に疲れたり。なので質の良い睡眠を心がけています。Dr.Teal’sは睡眠グッズやバスグッズを扱う会社で、香りよく効き目があるものが多く値段もお手頃。スリープバームはラベンダーとカモミールオイルとメラトニンを溶け込ませた製品でこめかみや首筋に塗布するタイプ。スプレータイプは枕やシーツにシュッと吹きかけたり、ベッドルーム全体に使用してもOK。どちらも驚くほどの効果で、とろりと気持ちのいい眠りにつけるからぜひ試してほしい。業界人の友たちに喜ばれるお土産です。スプレー,バーム共に約$6。私はウォールマートで購入しています。

https://www.walmart.com/store/3478-honolulu-hi

CVSのメラトニン5mg

日本ではなかなか購入できないサプリを海外で買うのは美容好きの常ですが、メラトニンと聞くと睡眠薬を想像する人が多いようで、敬遠されがち。でも最近このメラトニンがアンチエイジングのサプリとして再認識されています。小さな子供がご飯を食べながらこてっと寝る光景、見たことありませんか?あれはメラトニンがたくさん出ているから。メラトニンで質の良い睡眠をとりながらアンチエイジングできる!とアメリカでは人気再燃中。CVSブランドのものは水が不要でいちご味のかわいい容器。まずは5mgぐらいから始めてみて、とお土産に。$7.99。

https://longs.staradvertiser.com

Sapporo Ichiban のスリラチャ焼きそば

私の友人には麺好きが多い。そして、ジャンクなものだとより喜ばれたりします。昨年の秋頃からスーパーで見かけ始めたサンヨー食品アメリカの新製品がスリラッチャ焼きそば。スリラチャソースとは日本ではそれほど馴染みがないですが、アメリカではどこでも見かける旨辛ソース。アジアン調味料の代表とも言うべきホットソースで、タイやベトナム料理店では必ず常備しているし、家のパントリーに必ず入っている人も多い。そのスリラチャソースを日本の焼きそばと掛け合わせたインスタント麺ってなに!?と衝撃を受け購入して、見事はまってしまった。私の舌には辛さがとにかく絶妙にちょうどいい。そして焼きそばなのに、エスニックなパンチがあって後を引く。しかもドンキーホーテで1個$1.10。ばらまき土産に絶賛おすすめ中。

https://longs.staradvertiser.com

I’iwi Coffee のコーヒー豆チョコレートとジャム

I’iwi Coffee のコーヒー豆チョコレートとジャム
そのこだわり故、なかなか購入できない幻のコーヒーカンパニー。焙煎までをハワイ島で行い作った貴重種ピーベリー豆のチョコレートはほろ苦が濃厚でワインにもコーヒーにも合う大人の味。オーナー自ら手作りするジャムは季節のフレーバーで展開していますが、おすすめはグアバとポハというハワイのほおずきジャム。どちらも甘酸っぱさがトロピカルで雑味なく美味。今まではどこで買えばいいの?と探していたのですが、最近、ブルーミングデールで行われるポップアップに出店中。要チェックです。コーヒー豆チョコ$20, ジャム各$12。

https://www.instagram.com/iiwicoffee/

Rainbow Drive-In のキーホルダー

いくつになっても、何年住んでもキーホルダーはついつい手に取ってしまう。今回はレインボードライブインで見つけたプレートランチボーイのホテルキーホルダーにしました。こんなキャラいたんですね!ブルーとグリーン各$3.50。$5以下!

https://rainbowdrivein.com

Hawaiian Pie Co.のショートブレッドクッキーとチェックスミックス

新しいクッキーはないですか?とよく聞かれます。既存の物もおいしいけれど、なにか新しいものがあれば試してみたいと誰もが思っているみたい。今回私が持って帰るクッキーはハワイアンパイカンパニーのアヌエヌエショートブレッド($8.99)。レインボーカラーの砂糖のかけらが入った生地をアイスクリームスクーパーですくった形で焼くころんとかわいいクッキーです。家族経営のパイ専門店ですが、お土産品も充実していることに最近気づきまして、チェックスミックス($8.99)も。これはローカルが愛しているおやつの代表。シリアルやスナックをシロップでコーティングして焼き上げる2度焼きスナック。ショップでも買えますし、フードランドでも購入可能。

https://hawaiianpieco.com

Hawaiian Hostのマカダミアナッツチョコレート

定番中の定番。でもパッケージデザインが‘変わるとなんだか嬉しくて。ハワイの物価が高い高いと言われていますが、やはりこれだけはお手頃で、好きな人もけっこういて案外喜ばれる。私も実は普段のおやつとして買っています。スーパー、ABCなどで購入可能。約$6.

https://hawaiianhost.com

コラムの一覧
人気アーティストSarah Caudleが、約2年の充電期間を経て再デビュー!
人気アーティストSarah Caud…
2024.05.15

「買い物」の最新コラム&ニュース