ハワイで楽しむハロウィン♪WAIMANALO COUNTRY FARMSの 「2022 FALL HARVEST FESTIVAL」に行ってきました!

2022.10.12

ワイマナロにある「WAIMANALO COUNTRY FARMS」のFALL HARVEST FESTIVALに家族で行ってきました。
このイベントではPumpkin Patch(パンプキン・パッチ)やひまわり畑、トラクターライド、ファームアニマルとの触れ合いが楽しめます。

壮大な山々を背景に、52エーカーにもなる農園が広がっています。

入場料は、
一般(3歳以上)$12(クレジットカードの場合$12.84)
カマアイナ&ミリタリー$10(クレジットカードの場合$10.84)
2歳以下無料
と、なんとも良心的な料金設定。

入場時間は
週末は9am〜4pm
平日は1pm〜4pm
(フィールドは週末、平日ともに4:30pmに閉まり、マーケットスタンドは4:45pmに閉店します)。
入り口付近ではカカシがお出迎え。どこもかしこもハロウィン仕様でとっても可愛いかったです。

希望すればトラクターにも無料で乗せてくれます。干し草の上に腰掛けて、ファームをぐるっと一周してくれるのでオススメです。トラクターライドの間に、農場の歴史を話してくれました。

そもそもはこちらの写真手前に見える8エーカーの敷地から始まったというファーム。近隣のファーマーがファーミングをやめていったことから、徐々に敷地を広げ、現在は52エーカーにも渡る農地になったそうです。

1948年にスタートしたファームは、1960年頃までブロッコリー、カイチョイ、ねぎ、エンドウ豆、サツマイモ、トマトなどの農産物を栽培で栄え、1960~1972年頃はメロンで有名になり、1972年~2009年はスイートコーンの栽培をしていたそうです。2010年からパンプキンとヒマワリの栽培を開始。そもそもヒマワリ畑はお嬢様が「ヒマワリ畑で結婚したい!」とおっしゃったのが事の始まり。これが招待客の友人達に大好評!現在は名物の一つになっているという事です。

ファミリーは6世代に渡ってこの土地で農業を営んでいらっしゃいます。

遠くに見えるラビットアイランド。海の見えるファーム。絶景です。

さて、こちらがお目当てのPumpkin Patch。思い思いに好きなパンプキンを選び、重さによって値段が決まるシステムです。可愛い記念撮影ブースもありました。

撮影といえばこちらのヒマワリ畑も大変フォトジェニックです。
Pumpkin Patchもヒマワリ畑もコマーシャルな感じがなく、大自然を背景に素朴な美しさを楽しめます。

こちらは餌付け体験の出来るファームアニマルエリア。子供達に大人気でした!
ドンキーやミニサイズの牛、ヤギ、グース、陸亀など間近で見ることが出来ます。
個人的には生まれたての可愛い子ウサギたちに釘付けでした。

我が家の1歳児はPumpkin Patchの大きなカボチャは持ち上げられなかったので、入り口の売店で売っていた小さなカボチャを選び、大事にずっと握りしめていました。
トレイラーライドとPumpkin Patchが余程楽しかったようで、帰宅してからも「トレイラートラック!」「Pumpkin Patch!」とずっと言っています。

アメリカの秋のイベントが楽しめる「WAIMANALO COUNTRY FARMS」のFALL HARVEST FESTIVALは、11/20まで行われています。(月曜休み)。
是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • ローカル
  • local
  • ファーム
  • ドライブ
  • キッズ
  • 子供
ハワイ版の灯籠流し!幻想的なサンセットに染まる海に弔うグリーフ・ケア
ハワイ版の灯籠流し!幻想的なサンセッ…
2022.10.13
コラムの一覧
今年のハロウィンは、クイーンカピオラニホテル「デック」でサンセットセッションとコスチュームコンテスト!
今年のハロウィンは、クイーンカピオラ…
2022.10.08

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース