世界のどこにいてもハワイを感じる!ジュルス&ジェム ハワイ

2022.06.09

ハワイを愛しているあなたなら・・・そこが日本でも、たとえ世界のどこにいても、ハワイを感じていたいはず!
そんなあなたのためのブランドがある。ロコガールたちの間で口コミで人気となったブランド、ジュルス&ジェム ハワイだ。

ジュルス&ジェム ハワイの創設者でクリエイターのラナ・グロンワルドさんは、幼い頃からキャンドルが大好きだったと言う。
ラナさんがキャンドルを作り始めたきっかけは、ご主人が買ってきたキャンドルキットだったそうだ。

「最初のキャンドル作りはうまくいかなかった。納得のいくキャンドルを作りたくて試行錯誤を繰り返したの。そのうちに、世界中の様々な場所で、私が作るキャンドルが灯される場面を想像するようになったのよ。」とラナさん。

そんなラナさんが本格的にブランドを立ち上げ、世界に向けて発信をスタートしたのは2017年のことだった。

どこにいてもハワイを感じることができるように・・・

彼女がこだわったのは、ハワイを感じることができるキャンドルを作ることだった。
青く続くビーチ、裸足で砂を踏みしめる心地良さ、ふと感じるトロピカルフラワーの甘い香り・・・。そして、ハイキング中に食べるグアバやリリコイの爽やかさ・・・。

「そんなハワイの香りとアロハが詰め込まれたキャンドルを灯すことで、ハワイを愛する人たちに、世界中のどこにいてもハワイを感じてほしいと思ったの。そしてハワイを離れた人たちにも、故郷を想い出してもらいたいと思ったの。」

ハワイの大地にたわわに実るフルーツ。そして、ふくよかで優しい南国の花々・・・。
彼女が手作りするキャンドルには、そんなハワイの香りにあふれている。その空間をハワイに変えることができる力がある。

ハワイを生活の中で感じるアイテム

天然大豆ワックスやココナッツワックス、さらに無害なフレグランスオイルを使用し、環境にも配慮して丁寧に手作りされるキャンドルは、ロコ達の間で、口コミで話題となった。多くの声を受け、ラナさんは次々と新アイテムの発表を続けている。

ディフューザーにルームフレグランスそしてハンドサニタイザー。
グアバネクター、マンゴーパパイヤなどと言ったフルーツや、プアケニケニ、ホワイトガーデニアなどの花の香りのコレクションがそろう。
生活の中でハワイを感じることができるアイテムばかりである。

香水ローラーは年齢を問わず人気のアイテムだ。花や果物の香りでいっぱいなのだが、ナチュラルで柔らかなセンスなので、どんなTPOであっても香りがきつすぎることがない。手のひらサイズで、どこに行く時も、あなただけのハワイを持ち歩くことができるのだ。

「人生には様々な課題がある。プレッシャーがある。だからバランスの取れた生活をするためのセルフケアが大事なの。私のブランドで、どこにいてもハワイを想い出してもらいたい。きっとそれは、ハワイへの入り口になるから。」とラナさん。

今の時代だからこそ、あなたが愛するハワイの香りで自分を癒し、自分を大事にしてほしい。きっとそれは、明日への力へ繋がるはずだから。ハワイという島の優しさと強さをジュルス&ジェム ハワイで感じてほしい。

jules + gem hawaii「ジュルス&ジェム ハワイ」について

ハワイの花やフルーツの香りに特化したアイテムを手作りするブランド。
キャンドル、ディフューザー、ルームスプレイ、カーフレグランスなど多くのアイテムがそろう。
HPでの購入可能。
ワイキキのマナアップハワイ、カイムキのThe Tomorrowなどでも販売中。

この記事に関連するタグ
コラムの一覧
ハワイのロミロミで身体と魂を癒す~ナ ホオラ スパ
ハワイのロミロミで身体と魂を癒す~ナ…
2022.05.25

「美容・健康」の最新コラム&ニュース