Salty Girl Jewelryから学ぶ、クリエイティブなサスティナブル

2021.03.16

ソルティーガールジュエリー(Salty Girl Jewelry)は、オーナーデザイナーであるアンバー・チェゼブロ(Amber Chesebro)さんが、ハワイの海からインスピレーションを得てハンドメイドされるリュクスなジュエリーブランド。

ハワイではビーチや海をテーマにしたジュエリーブランドがたくさんあるが、アンバーさんのジュエリーはアートといっても過言ではない。ハワイでもすば抜けたクリエイティビティーとこだわりのディティールが特徴的で、アートギャラリーでも取り扱われるほどだ。

作品の中には数千ドルというハイエンドなファインジュエリーもある。ジュエリーブランドと聞くと、見た目や見栄えが先行しがちであるが、自然をこよなく愛し、自然からデザインアイディアを得ているアンバーさんは、ブランドをスタートさせた当時からずっとサスティナブルを心がけている。

ジュエリーブランドとして、様々な工程でサステイナブルを実践しているアンバーさん。卸先のショップやギャラリーへジュエリーを送る際、ジュエリーに傷や破損がないよう一つ一つ袋に入れなければならないが、生物分解可能なビニール袋を使用している。

ジュエリーを入れるターコイズブルーの素敵な箱は、リサイクルペーパーで作られたものだ。また、オンラインショップでオーダーが入った際に使う梱包材や封筒も、リサイクル紙を使用して作られたものと徹底している。

「私たち一人一人が少しでも真剣に考えて環境に優しい選択をしていくことで、温暖化問題、海のゴミ問題、そして様々な汚染問題が良くなっていくと思います。私も美しいパッケージは大好きだけど、どれだけ素敵であっても環境を配慮していないパッケージに入ったものを買うと、罪悪感を感じ、少し悲しい気持ちになりますね」とアンバーさん。

「新しいジュエリーボックスやパッケージを現在探していますが、ブランディングとして、もちろんプレミアム感の感じられるものと思っているけれど、リサイクル素材やリサイクル可能なものだけに絞っています。実際に探してみると、多くのパッケージ会社がエコフレンドリー素材で、かつ高品質なボックスやパッケージを作っていることに気づかされ、『見つからない、コストが高すぎる』という言い訳はもはやきかないと感じますね」

ジュエリー自体もサステイナブルだ。

「ジュエリーに使う原材料も細心の注意を払って手に入れています。貝殻は、必ず殻だけの状態のもの(生きていない状態のもの)を拾います。ジュエリーに使われる玉虫色の美しい虫の羽は、東南アジアで食用されたビートルの羽をリサイクルしています。

また、ダイアモンドは環境にネガティブなインパクトを与えてしまう採掘場から採取されたものではなく、研究所(ラボ)で育てられたものを購入しています」

「私のジュエリーに使われているサンゴは、サンゴの消滅が問題になるずっと以前に収穫されたものか、ビンテージのサンゴのネックレスを購入し、分解したパーツをアップサイクルしています。

生産過程で出てくるシルバーやゴールドの破片やスクラップは、購入元に返却してリサイクルされ、再び新しいシルバーやゴールド素材に生まれ変わります」

なるほど!ジュエリーにこれだけのサスティナブルが込められているとは驚きだ。一歩立ち止まり、考えて、正しい選択をしていけば、持続可能な生産をすることができる。多くのヒントをアンバーさんから教えてもらえた。

アンバーさんの実践は、生産工程や梱包材だけにとどまらず、地元の海洋環境保護団体であるサーフライダーファウンデーションへ毎年ジュエリーを寄付し、活動費のサポートをするなど広範囲にわたる。

「私が大学でジュエリーデザインを専攻していた頃、ジュエリーの代替材料に焦点を当てた授業を受けました。すでに世の中に存在しているものを使い、それらをクリエイティブな方法でジュエリーに転換させるというのが講義のテーマでした。

サステイナブルの大きな一面は、ものを作ることではなく、すでに世の中にある膨大な量の『もの』をどのように利用し、循環させていくかの創造性だと思っています。このチャレンジへ我々が立ち向かっていけば、世に溢れる大量のものがゴミ処理場や海洋や、動物の胃袋の中に入ってしまうことを少しでも防ぐことができるはずです」

環境に配慮をしながらも、クオリティーとクリエイティビティーの高いユニークなジュエリーを作り続けているアンバーさん。アーティストならではの視点でサスティナブルを実践しているソルティーガールジュエリーのこれからに注目していきたい。

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • fashion
  • local
  • ローカル
  • ファッション
  • shopping
  • メイドインハワイ
  • ハワイ
  • トレンド
  • trends
  • ハワイ土産
  • ギフト
  • accessories
  • ローカルデザイナー
  • womens
  • ホノルル
  • gifts
  • omiyage
  • お土産
ナチュラルローソンで開催のハワイフェアにマナアップのブランドが登場!
おうちでハワイの味をお楽しみください!
ナチュラルローソンで開催のハワイフェ…
2021.03.16
コラムの一覧
JALのマイル交換特典に111-HAWAII PROJECTハワイ応援グッズ新登場!
JALのマイル交換特典に111-HA…
2021.03.06

「買い物」の最新コラム&ニュース