本土からハワイに戻ってきた!期待のイラストレーター兼陶芸家、Kimie Wong

2019.04.24

イラストレーター兼陶芸家というユニークな肩書きを持つ、キンバリー・ウォン(Kimberlie Wong)。ホノルル生まれ、キミー(Kimie)の愛称で親しまれる彼女は、ハワイ大学マノア校でファインアートの学位を取得。その後、南カリフォルニアのアートセンターカレッジ・オブ・デザイン(Art Center College of Design)でもイラストレーションを専攻し、ハワイビジネスマガジンなどの雑誌、ハワイのセブンイレブンの従業員教育用のポスター、イギリスのオンラインエディトリアル、カルチャートリップなどへアートの提供や、夫のアレクサンダーさん(Alexander Clinthorne)との陶磁器(ceramics)コラボブランド、トゥー・ホールド・スタジオ(Two Hold Studios)を立ち上げるなど精力的に活動中だ。

陶磁器はもともとアレクサンダーさんがやっていた。彼が製作したカップにキミーがアートを描きコレボレーションをした作品を、当時二人が住んでいたモンタナのカップコンテストに出品をしたところ、なんと優勝!2015年のことだった。その後、モンタナの小売店などに置いてもらうようになり、徐々にビジネスへと発展していった。そして今年の1月に夫婦共にハワイへ帰郷し、ハワイでもサウスショアマケーットのモリ・バイ・アート+フリー(Mori by Art + Flea)や、ワイキキのレイローホテル(The Laylow)のギフトショップなどで購入可能に。

キミーのアートは、インパクトのあるカラーセンス、シンプル化されたシェイプ、そしてテクスチャーが特徴的。キミーに似たようにも見える目が大きくなんともキュートな太陽や月のイラストレーション、シュールなモンキー(キミーは猿が大好きだそうだ)、そして独特なラインが特徴の人物画など、一度見ると頭に焼きつく強烈なスタイルだ。

「セラピーのような気持ちで自分がハッピーになれる絵を描いている」とキミーは語る。そして「私のアートを見て人々にもハッピーな気持ちになってもらえれたら嬉しい!」

元々クリエイティブな家系に育ち、家族もキミーのクリエイティブな仕事を応援してくれているという。今後は、地元ハワイのアートコミュニティーにアーティストとして貢献していきたいと、大きな目をキラキラさせて笑顔で話すキミー。将来は大きな壁画や子供用の絵本を出版したいと夢も大きい。ハワイに戻ってきてまだ3ヶ月のキミーだが、彼女のアートがハワイのあちこちで見られる日もそう遠くないかもしれない。

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • local
  • ローカル
  • オアフ島
  • ward village shops
  • shopping
  • メイドインハワイ
  • ハワイ
  • ロコ
  • waikiki
  • ローカルデザイナー
  • ギフト
  • trends
  • トレンド
  • accessories
  • omiyage
  • お土産
  • gifts
  • ホノルル
  • アート
  • art
  • artist
  • ハワイ土産
キープ・スイミング!
キープ・スイミング!
2019.04.24
コラムの一覧
ビッグアイランド・キャンディーズ 新作発表
ビッグアイランド・キャンディーズ 新…
2019.04.19

「買い物」の最新コラム&ニュース