ハワイで防波堤釣りを楽しもう!

2018.05.15

ハワイで釣りがしたいけど、どこでどうやって釣るの?というご相談をよくいただきますので、釣りのルールや方法、また釣具が買えるショップなど、ハワイの岸釣り情報をまとめてみました。

まずハワイで釣りといっても、いくつか種類があります。チャーターボートで沖合いで大型回遊魚を狙うトローリング、沖合いでも深さ50m-80mでカスミアジやカンパチなどを狙うジギング、またワイキキ沖で根魚を狙うボトムフィッシングがあります。あとはワヒアワにあるウィルソン湖でのバス釣りなどもあります。

でもボートで行くほどでもなく、気軽に岸から釣りがしたいという方も十分ハワイで釣りを楽しむことも可能です。岸釣りでもウルア(GT、ロウニンアジ)は、地元のアングラーにとって憧れの大型魚で大きいものは80kgを超えるつわものも。ただ釣れるポイントが危ない崖だったりするので慣れない方にはお勧めできません。

もっと気軽にハワイで岸釣りを楽しみたい方は、アラモアナビーチパークやケワロ湾、カカアコなどで楽しむことができます。もちろんワイキキビーチでも場所によって釣りをしても問題ありませんが、人を釣らないように、、、。ハワイでももちろん釣りに関するルールがあります。例えば小さな魚は逃がすとか、ワイキキでもカパフル通りから東へダイヤモンドヘッド下のビーチは、偶数年は釣ってもよいけど、奇数年はダメだとか。今年2018年は釣ってもよい偶数年なので、是非エンジョイしてください。

釣りに関するルールは、こちら。http://dlnr.hawaii.gov/dar/fishing/fishing-regulations/regulated-areas/regulated-fishing-areas-on-oahu/

防波堤釣りのレポートは、こちら。
http://www.sponavihawaii.com/article_index/details/ArtMID/6359/ArticleID/3225/

ハワイの釣具屋の情報は、こちら。
http://www.sponavihawaii.com/article_index/details/ArtMID/6359/ArticleID/3221/

この記事に関連するタグ
ビショップ博物館で「元年者」の展示
ビショップ博物館で「元年者」の展示
2018.05.15
コラムの一覧
ハワイカメラガールズ写真展初開催!写真募集中!
ハワイカメラガールズ写真展初開催!写…
2018.05.12

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース