ハクレイ(花冠)で彩るウエディング

2016.09.24

ハワイでのウエディングを計画するならハワイらしい演出を取り入れたいもの。
衣装や音楽の演出などが代表的だと思いますが、花嫁のドレス姿を、ぐっとハワイらしく演出してくれる小物がハクレイ(花冠)です。ハワイにおける伝統的なウエディングではホロクと言われるハワイアンスタイルのドレスとともにハクレイをするのが一般的です。
そのような演出を取り入れたくても、どのようにオーダーすればいいか迷うものですよね。
そんなハクレイを選ぶ上で、どんなポイントが重要なのか、どのようにオーダーするべきかなど、ハクレイにまつわる疑問に関してハワイウエディングの人気フラワーアーティスト、Flowers For TwoのMasami Haugenさんにインタビューしました。

(c) Photo by Mami Wyckoff

Q1)どんな花材が適しているの? 花の大きさや、ハクレイの太さは?  

使うタイミングも考えて花を選ぶのがベストです。持ちが良い花なら最適ですが、繊細な花は周りの他の花や葉っぱで支えてあげると安心です。花嫁さまのご希望のスタイルにもよりますが、豪華なドレスを着られる場合は、使うお花は大きいものよりも小さめを選び、全体的にもあまり太くない方がバランスがいいと思います。

Q2)ブーケとお揃いにできるの?

ブーケと全く同じ花材はサイズなどが難しい場合がありますので、色合いや雰囲気を統一するとお揃いに見えるのでおすすめです。

Q3)ウエディングのどんな時にハクレイをつけるのがいい? 

ビーチウェディングや伝統的なハワイウェディングをされる方はセレモニーで付けられる場合もあるようですが、ほとんどの方がフォトツアー時またはパーティーで使用されるようです。フォト・パーティー用のブーケと合わせたカラフルなものが人気です。

Q4)オーダー時に必要な情報は? 

ご希望のイメージ画像は重要です。また、どのような髪型・スタイルで付けたいかも分かると参考になります。(斜めに付けたい、カチューシャ風にしたい、など) あとは、付けたい位置の大体の頭のサイズも分かると助かります。

Q5)その他、おすすめポイントは?

最近はお花ぎっしりのものよりも、グリーンが多めで細めのものにワンポイントで少しボリュームを出すようなスタイルが人気だったりします。ある程度はサイズ調整できるように後ろにリボン(ブーケのリボンと合わせたもの)をお付けしていますが、ナチュラルに麻紐や、パーティーのテーマカラーに合わせるのもオシャレに演出できます。

ハクレイを身につけたご自分の花嫁姿をイメージできましたか? 以上のポイントに気をつけて是非ハクレイをオーダーしてみてください。きっとハワイらしさ満点の花嫁姿になれるはず!

写真提供:Flowers For Two、リアルウエディングス

■Flowers For Two Facebook
https://www.facebook.com/flowersfortwo

この記事に関連するタグ
ピンクパレスで叶えるロマンティックなディナーパーティ
ピンクパレスで叶えるロマンティックな…
2016.10.08
コラムの一覧
オーシャンフロントのフレンチレストランで上質なおもてなしを
オーシャンフロントのフレンチレストラ…
2016.09.10

「ウエディング」の最新コラム&ニュース