エドさん自慢の100種類ジャム

2014.05.27

アカカ・フォールズに向かう途中にあるホノムは、レトロなビルディングがいくつか並ぶだけのまるで映画のセットのようなかわいらしい街です。そのなかのひとつ、大きくISHIGOと書かれた木造ビルに入っているのが、ミスター・エドズ・ベーカリー。シナモン・ロールやデニッシュなど、アメリカ定番のアイテムに加え、アンパンやココナッツアン入りのココパンもある、ロコたちに愛されるパン屋さんです。

この店の自慢のアイテムは、100種類を越える手作りジャム。オーナーのミスター・エドことディーンさんが、地元で採れるフルーツを使ってひとつひとつていねいに作っています。

壁一面にずらりとジャムが並ぶ様子は圧巻!どれを選ぶか迷ってしまいまうほどですが、すべてのジャムをテイスティングさせてもらえるので、まずは味見してから決められるのがうれしいところ。一番人気はパッションフルーツを使ったカスタード状のリリコイ・バターで、日本の人にはココナッツ・ミルクでできたココナッツ・ジャムも人気だそうです。私はほのかなピンク色がかわいいライチのジャムがお気に入り。

ジャムはどれもひと瓶$7.50。飛行機に乗せて持って帰る場合は、ジップつきのビニール袋で包んでくれるのもうれしい心遣いです。そのほかにもクッキーやアイスクリームなどドライブ中のスナックにぴったりのアイテムも置いているので、アカカ・フォールズに行き帰りたちよってみてはいかがでしょう。

ミスター・エドズ・ベーカリー
住所:28-1672 Old Mamalahoa Hwy., Honomu, HI 96728
電話:808−963−5000
営業時間:

写真はミスター・エドことディーンさん。いつもニコニコ、おひげも素敵なおじいさんです

この記事に関連するタグ
もうひとつのファーマーズ・マーケット
もうひとつのファーマーズ・マーケット
2014.06.17
コラムの一覧
ハワイの縁日(?)みたいなファーマーズ・マーケット
ハワイの縁日(?)みたいなファーマー…
2014.01.28

「買い物」の最新コラム&ニュース