スキューバダイビングやシュノーケリング楽しめる三日月形をした小さな島。

モロキニ島は、マウイ島南西沿岸から約5kmの沖合に浮かぶ三日月形をした小さな島。面積約7万2千㎡、水面から48mほど突き出たこの島は、州立海洋生物鳥類保護区域に指定されています。岩礁に囲まれた海の中は、万華鏡のようなサンゴ礁と250種を超える熱帯魚に出会え、シュノーケリングやダイビングのスポットとして知られています。モロキニ島へは、近くのマアラエア港やラハイナ港からツアーで行けます。手つかずの自然が残された海洋保護区に入るベスト・タイミングは早朝です。冬にはホエール・ウォッチングが楽しめるオマケもあります。モロキニ島でスキューバダイビングやシュノーケリングを存分にお楽しみください。

  • Romantic | Exciting
  • Nature | City
  • Casual | Luxury
基本情報 more
所在地
Molokini, Molokini, HI
アクセス
マアラエア港やラハイナ港からボートツアーあり

このページの問題点を報告