ハンセン病患者の為に一生を捧げたダミアン神父

1840年生まれ、ベルギー出身のダミアン神父は、モロカイ島にあるカラウパパ国立歴史公園で16年にわたり、ハンセン病患者のケアに尽力したカトリック司祭です。1989年に同じ病で亡くなりました。その神父が1876年に建てたのがモロカイ島の聖ヨセフ教会です。

みんなのチェックイン

1

このスポットにチェックインして、
感想やおすすめポイントをみんなにシェアしましょう!

チェックイン
  • Romantic | Exciting
  • Nature | City
  • Casual | Luxury
基本情報 more
所在地
415 South Beretania St, Honolulu, HI 96813

このページの問題点を報告