Mauna Loa
マウナロア Mauna Loa

マウナロア、「ALL4HAWAIIチャレンジ」をスタート!ハワイの著名人が団結して地元のフードバンクを支援

2020.05.12

ハワイでは現在、新型コロナウイルスの影響により、失業中の25万人の地元住民をはじめ、臨時休校中の子供たちや高齢者など、前例がないほど多くの人々が食料の援助を必要としています。この食料問題に取り組むため、ハワイのマカダミアナッツブランドのマウナロアは、オンライン募金サイトを開設し、ハワイの人々への食料配給を行う非営利団体のフードバンクを支援する「ALL4HAWAIIチャレンジ」をスタートしました。

 同キャンペーンは、ハワイのセレブリティやスポーツ選手がプライベートな時間や私物をユニークな体験として提供し、一般からの寄付を募るファンドレイザー。ハワイ出身の総合格闘家のマックス・ホロウェイさんとのプライベートトレーニングセッションとディナー、ジェイク・シマブクロさんのプライベートウクレレレッスンとサイン入り島ウクレレ、女性サーフィン世界チャンピオン4制覇のカリッサ・ムーアさんによるプライベートサーフレッスンとサイン入りメイヘムサーフボード、松原すみれさんとのランチとビューティーメイクオーバー、元メジャーリーガーのシェーン・ビクトリーノさんとのゴルフのラウンドとヒッティングレッスンとディナーなどが各1名様に当たるキャンペーンを通して集められた寄付金は、ハワイフードバンクとマウイフードバンクに100%寄付されます。また地元スーパーマーケットのフードランドは、両フードバンクの受給者が食料品の購入に使用できるギフトカードを寄付します。

 マウナロアの親会社のハワイアンホーストグループのエド・シュルツCEO兼社長は、「ハワイを心から愛する地元の著名人たちが自らの時間やタレントを惜しみなく提供してくれたおかげで、多くの人を元気づけることのできるクラウドファンディングが実現し、地域社会に貢献できることを光栄に思います。この困難な状況を乗り切るために、社会全体で協力することの大切さを痛感しています」と述べています。

 UFCチャンピオンのマックス・ホロウェイさんは、「ハワイのコミュニティを取り巻く環境は、この数週間で急変しています。観光に依存しているハワイにとっては、この先も影響が長期化することが予想されます。今助けを必要としている地元の人々に食べ物を届けることが目的のマウナロアの『All4HAWAIIチャレンジ』に協力できることを嬉しく思います。今後も何らかの形で地元に貢献し続けたいと思っています。僕のチームにとって、これはその最初のステップです」と語っています。

 ハワイフードバンク社長兼CEOのロン・ミズタニ氏は、「ハワイフードバンクとマウイフードバンクを代表し、ALL4HAWAIIを通しての皆様からのご寄付に心より感謝申し上げます。私たちの支援活動の資金調達に個人的な時間と貴重な体験をご提供くださる著名人の方々、そしてハワイアンホストグループに心からお礼を述べたいと存じます。パンデミックの影響によるハワイの食料不足の状況は刻々と変化しており、食糧支援のニーズが前例がないほど高まっています。ハワイフードバンクでは5月中、合計136万kgの食料を配布予定です。 ALL4HAWAIIチャレンジの寄付金は、この活動の大きな資金源となります」と語っています。
 
 ALL4HAWAIIチャレンジへの応募方法は簡単です。all4hawaii.orgのウェブサイトにアクセスし、応募したい体験と寄付金額を選んで、支払いを済ませれば完了。ApplePayやShopPay、各種クレジットカードでの支払いが可能で、寄付金額によってエントリー数が決まります。応募の締め切りは、2020年5月31日。同キャンペーンは、マウナロアが主催し、ハワイアンホスト、フードランド、aioデジタル、セントラルパシフィックバンクが協賛しています。寄付および応募方法の詳細は、all4hawaii.orgをご覧ください。

ハワイフードバンクについて
ハワイフードバンクは、食品業界や地元コミュニティと協力することで、高齢者や子供たちをはじめ食糧援助を必要とする人々や経済的な困難に直面している一般家庭と慈善団体の連携を図っています。昨年、ハワイフードバンクはオアフ島とカウアイ島で、生鮮食品136万kgを含む合計544万kg以上の食料を配布しました。フィーディングアメリカの認定会員のハワイフードバンクは、ハワイ州の公式フードバンクです。詳しくは、hawaiifoodbank.org または電話(808)836-3600まで。

 マウナロアについて
マウナロアは、創業以来40年以上にわたり、ハワイで最も愛されている最高級のマカデミアナッツを提供しているトップブランドで、ハワイを代表するお土産の定番となっています。マウナロア製品は、同社ウェブサイトをはじめ、米国内の全国の小売店で販売されています。Mauna Loa(ハワイ語で「長い山」という意味)のブランド名は、ハワイ島にある世界一大きな活火山の名前に由来しています。ヒロにあるマウナロアビジターセンターでは、マカデミアナッツについてさらに学び、製品を味わうことができるツアーを開催しています。マウナロアやマウナロア製品について詳しくは、www.maunaloa.com をご覧ください。www.Facebook.com/MaunaLoaMacadamiaNuts
とInstagram@MaunaLoaMacNutでも、最新情報を発信しています。

ハワイアンホーストグループについて
ハワイアンホーストとマウナロアのブランドの親会社であるハワイアンホーストグループは、プレミアムチョコレートとマカデミアナッツ製品の大手メーカーです。1927年の創業以来、贈答用ギフトから日常的なスナックまで、ハワイのお土産の定番として世界中で愛されている高品質で美味しいチョコレートとマカデミアナッツ製品の豊富なラインナップを提供しています。ホノルルに本社を置き、ハワイとロサンゼルスに生産施設を擁するハワイアンホーストグループでは、豊富な種類のユニークなプレミアムチョコレートとマカデミアナッツのスナックを生産し、世界中に販売しています。ハワイアンホーストグループについて詳しくは、hawaiianhostgroup.comをご覧ください。

トピックスの一覧
マウナロア、ヒロメディカルセンターにマスク6,600枚を寄付
マウナロア、ヒロメディカルセンターに…
2020.04.24