ハワイで一番古い教会

カイルア・コナに建つモクアイカウア教会はハワイ州で一番最初に建てられたキリスト教の教会で、国家歴史登録財及び歴史的重要なナショナル・トラストに認定されています。

1820年4月4日にアメリカ合衆国ニューイングランド州から、キリスト教徒の宣教師がハワイ島カイルア・コナの港に帆船サデウス号で到着し、宣教師の最初の居住地となりました。

1823年には初代の藁葺き屋根の教会が建設されましたが、焼失。1826年には宣教師、エイサ・サーストンがデザインした木製の教会が完成しましたが、こちらも1835年に焼失しました。

1837年に完成したのが現在の姿の教会で、簡単に焼失しないよう、ニューイングランドの建築様式を採用し、ハワイ産の資材を使って貿易風を上手に取り入れ、天然の涼風が建物全体に吹き流れる構造になっています。壁にはは溶岩や砂、人々が持ち寄ったサンゴを焼き、砕いて作った石灰に水を混合したモルタルが使われました。

教会内部にはオヒア材が使われています。オヒアという木は、ハワイ固有種でハワイ島で育つ植物です。説教壇、椅子、手すりなどは、今ではとても貴重となったコア材が使用されています。

教会の尖塔の高さは112フィート(34m)で、カイルア・コナでは一番高い建物となり、昔も今も長年にわたり、カイルア・コナのランドマークとして人々に愛されています。

みんなのチェックイン

このスポットでチェックインした人はまだいません。 このスポットにチェックインして、
感想やおすすめポイントをみんなにシェアしましょう!

チェックイン
  • Romantic | Exciting
  • Nature | City
  • Casual | Luxury
基本情報 more
所在地
75-5713 Alii Dr, Kailua-Kona, HI 96740, USA, Kailua-Kona, HI 96740
TEL
808-329-0655
ウェブサイト
http://mokuaikaua.com/

このページの問題点を報告