タイマネ

taimane

プロフィール

14才にしてアルバム『Loco Princess』でデビュー以来ウクレレ・インストゥルメンタリストとして活動するアーティスト。
本名タイマネ・ガードナー。サモア系と白人系のハーフである彼女のファーストネーム「タイマネ」はサモア語でダイアモンドの意味。

高度なウクレレ演奏テクニックとロッカーのごときステージ・パフォーマンスが魅力のタイマネ。
ロック、ラテン、クラシックを自由自在に行き来する演奏は、ウクレレのイメージを吹き飛ばす破壊力がある。
ウクレレを弾くステージの彼女はプリンセスのごとき高貴で優雅な一面と、黒豹のように獰猛で妖艶な一面とが同居して、観るもの惹きつける。

タイマネのウクレレとの出会いは5才のとき、父が持ち帰ったウクレレに一目惚れした。
ハワイ最大のウクレレ教室ロイ・サクマ・ウクレレ・スクールに通い、みるみるウクレレを習得し数々のコンテストで受賞する。
11才からワイキキの路上をステージに、道行く観光客をオーディエンスにして、ストリート・ライブで腕を磨く。
憧れのウクレレ・プレイヤー、ジェイク・シマブクロ、オータサンから学びさらに腕を上げる。
13才のときにワイキキでレギュラー・ショーを持っていたレジェンド・シンガー、ドン・ホーに見出され、ショーに出演するようになる。

2005年、14才でレコーディングのチャンスをつかむ。アルバム『Loco Princess』でデビュー、来日を果たしている。
2009年に『Taimane Live』、2012年に『Ukulele Dance』、2015年に『We Are Made of Stars』をリリース、精力的にライブ活動を続ける。

14才でデビューしたタイマネは(2017年)現在26才、ウクレレ・プリンセスはウクレレ・クイーンへと変貌中である。

ディスコグラフィー

Loco Princess (2005)
Taimane Live (2009)
Ukulele Dance (2012)
We Are Made of Stars (2015)

アーティスト名
タイマネ
ウェブサイト
https://taimane.com/

このページの問題点を報告