ジェフ・ピーターソン

Jeff Peterson

プロフィール

現在ハワイでもっとも活動的で多才なギタリスト。
マウイ島出身。パニオロ(カウボーイ)だった父の影響でスラックキー・ギターを始めた。

ソロ・ギタリストとしてのデビュー作は2003年の『Kahealani』。以後2019年までにソロ・アルバムを9作リリースするかたわら、エイミー・ハナイアリイやネイサン・アヴェアウなど数々のアーティストとコラボレーションしてきた。

ソロ・アーティストとしてハワイの音楽賞『Nā Hōkū Hanohano Awards』を受賞したのは、4作目『Pure Slack Key』の最優秀インストゥルメンタル・アルバム賞が初。以降、ハワイでリリースしたアルバムが3作品連続で最優秀スラックキー・アルバム賞に輝いている。2011年と2013年には日本限定発売のアルバムをリリースし、スラックキー・ギターでのJ-Popカバーにも取り組んでいる。

2019年リリースの最新作『Ka Nani O Kī Hōʻalu - The Beauty of Slack Key』は、往年のスラックキー・ギター・レジェンドたちをトリビュートするかたちで代表曲のカバーと彼らに捧げるオリジナル・ソングを計19曲収録。

ハワイ伝統ギター奏法、スラックキーをルーツにしながら、クラシックやジャズの影響も伺わせる、演奏スキルの高さが魅力のジェフ。彼の心地良い癒やしのギター・サウンドに酔いしれよう。

ディスコグラフィー

Kahealani (2003)
Slack Key Jazz (2005)
Slack Key Guitar: The Artistry of Jeff Peterson (2006)
Pure Slack Key (2007)
Maui On My Mind (2009)
Ka Hōkū Liʻiliʻi (2011) ※日本リリース
Ānuenue (2013) ※日本リリース
Slack Key Travels (2013)
Oʻahu (2015)
Wahi Pana - Songs of Place (2016) DVD&CD
Ka Nani O Kī Hōʻalu - The Beauty of Slack Key (2019)

アーティスト名
ジェフ・ピーターソン
出身地
マウイ島
ウェブサイト
https://jeffpetersonguitar.com/
ナ・ホク・ハノハノ・アワード
2008年 最優秀インストゥルメンタル・アルバム賞『Pure Slack Key』
2010年 最優秀スラックキー・アルバム賞『Maui On My Mind』
2014年 最優秀スラックキー・アルバム賞『Slack Key Travels』
2016年 最優秀スラックキー・アルバム賞『Oʻahu』

このページの問題点を報告