今年は賑やかに復活!ホノルルのクリスマスシーズンの始まりを知らせる「ホノルル・シティ・ライツ」

2022.11.03

ハワイはハロウィンが終わると、クリスマスモードにギアチェンジし、モールなどの飾りつけも加速していきます。特にホノルルについては、「クリスマスシーズンのはじまり」を知らせるイベント「ホノルル・シティ・ライツ」を楽しみに待っている地元の人々も多く、寒くならないクリスマスの時期を、視覚から多いに楽しんでいます。2020年、21年と、コロナ禍で一般の人々の参加が見送られていたこのイベントも、今年は賑やかに復活する予定。どのようなイベントなのか、ご紹介いたしましょう。

イベント会場に登場する巨大な…

イベント会場となる場所は、ダウンタウン。イオラニ宮殿のすぐお隣にあるホノルル・ハレ(ホノルル市庁舎)と、

それに隣接する広場です。

11月も中旬を過ぎる頃、クリスマスにちなんだディスプレイの展示の準備が始まり、ガランとした広場も、次第に賑やかになっていきます。そして、毎年注目の的となるのが…

ホノルル・ハレの前に設置される、巨大なクリスマスツリー。ツリーは、個人から寄付されるもので、高さ18m以上のノーフォーク・パインかクック・パイン(松)と決まっているのだそう。

ツリーを飾るオーナメントは、毎年違うテーマに合わせて用意され、例えば、「ハワイアンキルト」「ハワイの楽器」「ハワイの海洋生物」など、トコトン「ハワイ」にこだわったテーマで飾られます。今年はどんなテーマになるのかな?

ツリーの準備が進む中、そのお隣には、高さ6m、重さ2トンもある巨大なサンタがやってきます。

皆でカウントダウン!巨大なツリーの点灯式

さて、例年のイベント当日。夕日が沈む頃のホノルル・ハレの前は、ツリーの点灯式を待つ人々で、こんなに賑やか。

広場には、お土産を買えるテントが並んだり…

食べ物屋さんもたくさん!

点灯式と、その後に続く「あるもの」を、美味しい物を食べながら見ることができるのが嬉しいところです。

点灯式では、地元のミュージシャンのパフォーマンスや、ホノルル市(郡)長のご挨拶などがあった後、皆でカウントダウンして…

(…あえて、点灯した瞬間の様子は掲載を控えておきますね。ぜひ本物をご自身で見ていただきたい!)

巨大ツリーだけでなく、周囲の木々のライトアップも同時に始まり、あちこちで歓声があがります。

公務員さんが頑張る「エレクトリック・ライト・パレード」

さて、点灯式で盛り上がった後は、賑やかな音楽と共に、きらびやかなライトで飾られた車や山車が、ダウンタウンの大通りをパレードします。このパレードは、地元の企業や学校に加え、公務員さん方も準備!この時ばかりは、警察官も消防士も、パレードを盛り上げる役として頑張ります。普段目にすることのない、珍しい警察車両が目の前を通る時は、もう迫力満点!超有名な日本のキャラクターも登場したりと、こちらも大盛り上がりです。

本格的なクリスマスシーズンの始まりを告げる、ホノルル・シティ・ライツ。1985年に最初の巨大ツリーがホノルル・ハレ前に飾られてから、毎年地元の人々のみならず、たくさんの観光客の方々をも楽しませてくれてきたイベントの復活は、コロナ禍を共に過ごしてきた私たちにとって、日常が戻って来たと実感させてくれるものかもしれません。

基本情報

イベント開催日:2022年12月3日(土)
ツリー点灯式:午後5時30分
エレクトリック・ライト・パレード:午後6時~

場所:ホノルル・ハレとその周辺
住所:530 S King St, Honolulu

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • ローカル
  • ハワイ
  • ホノルル
  • 子供
  • ハワイアンカルチャー
  • キッズ
2022年コナ・コーヒー・カルチュラル・フェスティバル盛大に開催
2022年コナ・コーヒー・カルチュラ…
2022.11.04
コラムの一覧
140以上のベンダーが集結!第9回メイドインマウイカウンティフェスティバルが11月に開催!
140以上のベンダーが集結!第9回メ…
2022.10.31

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース