【ハワイ渡航前にチェック】ハワイの環境保護のために学習しよう

2019.10.27

責任ある旅行者になるために

ハワイへ旅行される皆さまが、ハワイの自然環境や文化を守るために、ハワイを思いやる気持ち(マラマハワイ)で、ハワイがいつまでも素晴らしい楽園となるために、旅行者の皆さまも、ハワイご滞在中はマナーを守った行動をとっていただくために、ハワイ渡航前に是非チェックしてください。

マラマハワイのダウンロード↓

海洋生物には推奨距離以内に近づかないこと

ビートや海中で、ウミガメ、ハワイアンモンクシール(アザラシ)、イルカ、クジラに遭遇することがありますが、これらの海洋生物は、ハワイ州法とアメリカ連邦法によって保護されています。推奨距離以内に近づかないように、マナーを守って観察してください。

海洋生物推奨距離のインフォグラフィックス のダウンロード↓

枯死しているオヒアレフア

オヒアレフアは、ハワイ島の島花として、ハワイの中で も代表的な固有種です。ハワイ島の火山の女神ペレとま つわるオヒアレフアの悲しい伝説としても知られています。 現在、ハワイ島、カウアイ島に生息しているオヒアレフ アの木(オヒア)を枯らす感染症が広がり、オアフ島、マウイ島でも感染したオヒアが確認されました。
ハワイ大学調査によると、ハワイ州では、約3,470㎢のオヒアレフアが生息し、 2019年時点で、約546㎢以上のオヒアレフアが枯死していると言われています。

オヒアレフアを守るための資料 ダウンロード↓

Share the Aloha ~ハワイをより楽しむための方法~
Share the Aloha ~ハ…
2019.10.31
コラムの一覧
【ハワイ渡航前にチェック】サンゴ礁にやさしい日焼け止めを使おう
【ハワイ渡航前にチェック】サンゴ礁に…
2019.10.07

「レスポンシブルツーリズム」の最新コラム&ニュース