ハワイの島々を思いやる気持ち、マラマ ハワイ (Mālama Hawaiʻi)

2019.08.24

「Mālama Hawaiʻi (マラマハワイ)」とはハワイの島々を思いやる気持ちです。 ハワイがいつまでも素晴らしい楽園であるよう、共に団結して保護していきましょう。

ハワイは住民や旅行者にとって特別な場所です。山から海までハワイに宿るすべての自然や文化に対して「マラマ=思いやりの心」を持って接することが大切です。

ハワイに滞在中は思いやりの心を持って滞在しましょう。

サンゴ礁は海洋生命すべての基盤となるものです。非常に壊れやすく、ダメージを受けるとその回復には数十年という時間を要します。サンゴ礁にやさしい日焼け止めを使用し、日差しから皮膚を守る衣類を着用してください。
サンゴやサンゴ礁を触ったり、その上を歩いたりしないで下さい。

海陸問わずハワイには世界でも珍しい動物たちがたくさん存在します。その中にはハワイにしか生存しない固有の動物もいます。野生生物への虐待は違法であり、危険が伴うこともあります。野生生物の生存区域を損なわないよう決められた距離を保って観察することが大切です。

伝統豊かなハワイ文化の真髄は、生きるものすべてに対するアロハの精神に基づいています。その土地にある貴重な文化を尊重しましょう。ハワイの文化施設や史跡を破損したり、新入禁止エリアに侵入するようなことは決して行わないでください。
また、その場所にある岩などを動かしたり持ち帰ってはいけません。

ハワイには森や砂漠など素晴らしい大自然がありますが、ハワイに持ち込まれた外来種によって美しい原生地や動植物が被害を受けています。森林を訪れる前に、ハイキング用品やブーツに汚れがないか確認しましょう。
許可された山道から出ないこと、そしてキャンプは決められた場所のみで行ってください。

ソーシャルメディアには多くの不正確且つ誤解を招く情報が溢れています。情報の信憑性を必ず確認しましょう。そして、ソーシャルメディアで投稿する際は、責任を持って行いましょう。そうすることで、ご自身だけでなく他の人やセスキュー隊を危険から回避することができます。

私たちが自然を守り、維持していくためにできる活動は無数にあります。自然保全に関して学び、実践しましょう。私達の次世代にこの自然と共存し、これからも楽しんでいけるよう自然に対して敬意を払い、保護していく義務があります。

アロハプログラムの文化・自然保護活動 「アフプアア・プロジェクト」
アロハプログラムの文化・自然保護活動…
2019.08.27
コラムの一覧
【ハワイ渡航前にチェック!】ハワイで海洋生物に出会ったらどうするべき?
【ハワイ渡航前にチェック!】ハワイで…
2019.08.21

「レスポンシブルツーリズム」の最新コラム&ニュース