ワイキキ Waikīkī(オアフ島)

2016.03.30

ホノルルサウスショアのワイキキ。ハワイ語で「あふれる水」という意味を持つワイキキは、かつてハワイの王族が避暑地として愛した場所です。1901年に初めてのホテル、モアナ・サーフライダーが完成し、世界に紹介されました。現在では主要ホテルやリゾート・エリアが集中し、世界中から観光客が集まる活気のあるスポットです。メイン・ストリートのカラカウア通り沿いには、世界レベルのショッピング、ダイニング、エンターテイメント、リゾートが揃っています。

ワイキキのほとんどのホテルから、ワイキキ・ビーチへ歩いて行くことができます。ワイキキの静かな波はサーフィンのレッスンに最高です。レアヒ(ダイヤモンド・ヘッド)を背景に、ハワイの波に挑戦するのもいいでしょう。子供のころからワイキキの波でサーフィンをして育ち、後にオリンピックの水泳選手として何度も金メダルを獲得したデューク・カハナモクは、20世紀初頭に観光客にサーフィンを教えて広め、晩年には「近代サーフィンの父」と呼ばれるようになりました。今ではワイキキ・ビーチ・ボーイズがデュークの志を継いでサーフィンとカヌーを教えています。デューク・カハナモク像はワイキキを象徴するシンボルです。

ワイキキの魅力はビーチだけではありません。ホノルル動物園、ワイキキ水族館など、ファミリーで楽しめるアトラクションも盛りだくさん。ワイキキ内に点在するワイキキ・ヒストリック・トレイルのサーフボード型の史跡標識では、ワイキキの歴史に触れることもできます。楽しいショッピングとグルメは、カラカウア通りとクヒオ通り、ロイヤル・ハワイアン・センター、ワイキキ・ビーチ・ウォークなどの人気スポットがお勧めです。日が暮れてもワイキキのお楽しみはまだまだ続きます。おしゃれなナイトライフとライブ・ミュージックで夜を満喫してください。

ワイキキは、パール・ハーバー、イオラニ宮殿、ヌウアヌ・パリ展望台、ハナウマ湾など、オアフ島の各アトラクションまで車で30分以内の便利なロケーション。アラモアナセンター、地元の町カパフル、アーティストが集まるチャイナタウンも見逃せません。

ハワイの王族からハワイ・リージョナル・キュイジーヌまで、ワイキキは脈々と続くアロハの心を常に新しいかたちで体現し続けます。有名な海岸、その過去と未来。すべてが融け合って新鮮な感動を与えてくれます

この記事に関連するタグ
イースト・オアフ  East O'ahu (オアフ島)
イースト・オアフ East O'a…
2016.03.30
コラムの一覧
ホノルル Honolulu(オアフ島)
ホノルル Honolulu(オアフ島)
2016.03.30

「自然・名所」の最新コラム&ニュース