新型コロナウイルス(COVID-19)に関する情報

2020.02.19

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する情報(2020年2月18日)

ハワイ州保健局は、ハワイへ渡航した日本人夫婦が帰国後に新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した報告を受け、引き続き情報収集を行い、接触者の追跡調査や聞き取り調査を積極的に行っています。
報告を受けた後、ハワイ州保健局はすぐに情報収集を開始し、接触者の追跡調査などを行ってきました。

現時点で、ハワイ州で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者は報告されていません。
また、現在、ハワイでの濃厚接触者は特定されていません。
接触はしたものの濃厚ではなかった人へは聞き取り調査を行い、連邦政府のガイドラインに基づき、監視する必要性はないとされています。
全ての調査対象者はリスクが低い、もしくはリスクがないため、公衆衛生の監督下で監視する必要がないものと判断されています。

ハワイ州保健局は州、連邦、および関連国政府と緊密に連携しながら接触者のハワイでの行動追跡調査を引き続き行っています。

ハワイ州保健局は新型コロナウイルス(COVID-19)の症例の可能性に備えるため、医学会や疾病管理予防センター、州、市郡、連邦のパートナーと協力し、対策を講じています。

2月18日現時点で、中国へ旅行したことがあるため監視されている、または、隔離されている人数は以下となります。ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)の連邦政府職員によるスクリーニングによって特定された人数です。

感染確認者数:0
検査対象者数(検査保留中):0
検査対象者数(検査結果が陰性):0
検疫対象者数:1
セルフモニタリング(自宅待機)数:42

感染確認者:疾病管理予防センターの基準を満たし、検査機関からの結果が陽性であった人
検査対象者:疾病管理予防センターの基準で検査対象となり、検査保留中の人
検疫対象者:指定された場所に隔離される必要がある人。保健局のスタッフによって監視されている
(検疫は法律により執行されています)
セルフモニタリング:仕事場や学校などの人が集まる公共の場、公共交通機関の利用を控え、自宅待機を指示された人
(毎日ハワイ州保健局のスタッフと連絡を取り合っています)

新型コロナウイルスに関する情報(2020年2月15日)

ハワイ州保健局は、疾病管理予防センターよりハワイに1月28日から2月7日まで滞在した日本からの渡航者が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した報告を受けたことを2月14日に発表しました。

渡航者は2月3日に発熱はないものの、風邪のような症状があったことが確認されています。ハワイ州保健局は報告を受け、情報収集をはじめ、接触者の追跡調査など行い、面接等を積極的に行っていますが、渡航の詳細の情報は限られています。

現時点では、ハワイでは長期にわたって密接な接触をしている人は特定されていません。接触はしたものの濃厚ではなかった人たちとは面接はされており、公衆衛生の手順にに基づき、監視する必要性はないとしています。

特定されたすべての人はリスクが低いか、リスクがないため公衆衛生の監督下で監視する必要がないものとしています。

ハワイ州保健局は州、連邦、および関連国政府と緊密に連携しながら接触者のハワイでの行動追跡調査を引き続き行っています。

現時点では、ハワイ州で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者は報告されていません。

ハワイ州保健局は新型コロナウイルス(COVID-19)の症例の可能性に備えるため、医学会や疾病管理予防センター、州、市郡、連邦のパートナーと協力しあい、対策を講じています。

新型コロナウイルスに関する情報(2020年2月14日)

ハワイ州保健局は、ハワイに渡航した愛知県在住の男性が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した報告を受けたことを本日2月14日に発表しました。以下発表された内容です。

  • 男性はマウイ島に1月28日から2月3日、オアフ島に2月3日から2月7日まで滞在し、日本に帰国後、症状が深刻化したため、医療機関を受診した際に新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していることが確認されました。
  • マウイ島滞在中は症状がでておらず、感染の心配はありませんが、オアフ島に滞在中に発熱はないが、風邪のような症状があったことが確認されています。
  • ハワイ州保健局は本日の報告を受け、情報収集をはじめ、接触者の追跡調査など行っています。
  • ハワイ州保健局は、州内すべての医療供給者に勧告し、注意を促しているほか、居住者及び訪問者を保護するための最も効果的な対策について、連邦および郡のパートナーとも協議しています。
  • ハワイ州は引き続き情報共有を行い続けますが、誤報や確認されていない不正確な情報を広めず、常に最新情報を入手し、状況を把握することを呼び掛けています。

ハワイ州は感染防止対策への呼び掛けを行っています:

  • 病気の際は自宅で療養しましょう
  • こまめに手を洗いましょう
  • 咳エチケットを心がけましょう
  • 病気の際は他の人に近寄らないようにしましょう

新型コロナウイルスに関する情報(2020年2月3日)

ハワイ・ツーリズム・オーソリティは、疾病管理予防センター(CDC)およびハワイ州保健局(HDOH)を通じて新型コロナウイルスにおける状況を注視し、安全措置を確保できるよう、あらゆる対策を講じております。

  • 現時点(2020年2月3日)では、ハワイ州での新型コロナウイルスの感染者は報告されていません。

  • アメリカ合衆国保健福祉省は、2020年1月27日まで遡及し、2019年の新型コロナウイルスへの対応において、国内の医療コミュニティを支援するため米国全体の公衆衛生上の緊急事態を宣言しました。

  • 中国からハワイへの直行便は、現在運航されていません。 また、中国東方航空は上海とホノルル間のフライトの運行を一時中止しています。

  • 米国政府は、スクリーニング強化のために中国から米国への到着便を11主要空港に限定しています。これらの主要空港は、検疫の体制が強化されています。詳細はこちらをご覧ください。https://www.dhs.gov/news/2020/02/02/dhs-issues-supplemental-instructions-inbound-flights-individuals-who-have-been-china

  • ハワイ州保健局(HDOH)は、空港関係者及び旅行業界のパートナーと常に連絡を取り、疾病管理予防センター(CDC)からの最新の情報共有を行っていきます。

  • 疾病管理予防センター(CDC)からの情報がすべての関係者と共有されるよう、ハワイ州保健局(HDOH)は公共及び民間だけでなく旅行業界のパートナーへ定期的に情報の提供を行っています。

最新情報は引き続き各ウェブサイトよりご覧ください。

疾病管理予防センター(CDC):
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/index.html
ハワイ州保険局(HDOH):
https://health.hawaii.gov/docd/advisories/novel-coronavirus-2019/

新型コロナウイルスに関する情報(2020年2月1日)

ハワイ・ツーリズム・オーソリティは、疾病管理予防センター(CDC)およびハワイ州保健局(HDOH)を通じて新型コロナウイルスにおける状況を注視し、安全措置を確保できるよう、あらゆる対策を講じております。

現時点(2020年2月1日)で、米国大統領令により、米国入国前14日以内に中国(香港とマカオの特別自治区を除く)滞在歴のある米国籍以外の訪問者の入国は禁止となりました。
詳細は米国大使館のホームページをご参照ください。
https://jp.usembassy.gov/ja/new-restrictions-on-us-travel-ja/

最新情報は引き続き各ウェブサイトよりご覧ください。

疾病管理予防センター(CDC):
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/index.html
ハワイ州保健局(HDOH):
https://health.hawaii.gov/docd/advisories/novel-coronavirus-2019/

新型コロナウイルスに関する情報(2020年1月31日)

ハワイ・ツーリズム・オーソリティは、疾病管理予防センター(CDC)およびハワイ州保健局(HDOH)を通じて新型コロナウイルスにおける状況を注視し、安全措置を確保できるよう、あらゆる対策を講じております。

  • 現時点(2020年1月31日)では、ハワイ州での新型コロナウイルスの感染者は報告されていません。

  • アメリカ合衆国保健福祉省は、2020年1月27日まで遡及し、2019年の新型コロナウイルスへの対応において、国内の医療コミュニティを支援するため米国全体の公衆衛生上の緊急事態を宣言しました。

  • 米国政府は、2月2日(日)の正午(ハワイ時間)より、スクリーニング強化のために中国から米国への到着便を7主要空港に限定します。ダニエル K イノウエ国際空港はこの主要空港のうちの1つであるため、渡航者のスクリーニング検査を引き続き行っていきます。

  • ハワイ州保健局(HDOH)は、空港関係者及び旅行業界のパートナーと常に連絡を取り、疾病管理予防センター(CDC)からの最新の情報共有を行っていきます。

  • 中国からのすべての旅行者には疾病管理予防センター(CDC)より、米国に到着してから14日以内に特定の症状で病気になった場合の対処方法を含むTravel Health Noticeが配布されています。

  • 疾病管理予防センター(CDC)からの情報がすべての関係者と共有されるよう、ハワイ州保健局(HDOH)は公共及び民間だけでなく旅行業界のパートナーへ定期的に情報の提供を行っています。

最新情報は引き続き各ウェブサイトよりご覧ください。

疾病管理予防センター(CDC):
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/index.html
ハワイ州保健局(HDOH):
https://health.hawaii.gov/docd/advisories/novel-coronavirus-2019/

新型コロナウイルスに関する情報(2020年1月28日)

ハワイ・ツーリズム・オーソリティは、疾病管理予防センター(CDC)およびハワイ州保健局(HDOH)を通じて新型コロナウイルスにおける状況を注視し、安全措置を確保できるよう、あらゆる対策を講じております。

現時点(2020年1月28日)で、ハワイ州でのコロナウイルス感染者は報告されていません。ハワイ州保健局(HDOH)は、引き続き状況を注視しております。なお、 米国で報告された感染者は、中国の武漢に旅行をしましたが米国内での感染の報告はありません。

最新情報は以下よりご覧ください。

疾病管理予防センター(CDC):
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/index.html

ハワイ州保健局(HDOH):
https://health.hawaii.gov/docd/advisories/novel-coronavirus-2019/

コラムの一覧
ハワイ州観光局7代目親善大使に、五十嵐カノア選手が就任
ハワイ州観光局7代目親善大使に、五十…
2020.02.18

最新の「ハワイ州観光局ニュース」