ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト
all_hawaii

最新情報

What’s New

ハワイ州、米国本土渡航制限措置を大幅に緩和すると発表

2021年6月26日

ハワイ州 イゲ州知事はハワイ現地時間6月24日に、ワクチン接種を完了している米国本土からの渡航者(米本土から戻ってくるハワイ住民含む)は現地時間7月8日以降、事前検査プログラム並びに自己隔離は免除されると記者会見で発表しました。米国本土からの渡航者はCDC発行のワクチン証明書を必ずハワイ州Safe Travel Program Webサイトにアップロード、ハワイ州到着時に必ず持参、提示が義務付けられています。

またイゲ州知事はこの会見で、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い実施している人数制限についても、ハワイ州が7月8 日までにワクチン接種率60%に達する見通しになることを踏まえ、7月8 日以降、飲食店での人数制限を定員の75%までに引き上げられるほか、集会についても屋内で最大25人まで、屋外で75人まで可能となります。