憧れのハワイウエディング&ハネムーン。でも、いつどんなふうに過ごせばいいの?
そんなカップルのために、ハワイ到着から挙式、
ゲストとのアフターウエディングを楽しんだ先輩カップルの6泊8日に密着。
ふたりのスケジュールや過ごし方を参考に、あなたもイメージを膨らませてみて!

密着したのはこちらのカップル

高橋康弘さん・あゆみさん

ハワイ大学に通っていたという新婦はハワイが大好き!
新郎も家族でハワイ旅行をしていたそう。ハワイでのウエディングは、新郎が子どもの頃にたまたまハワイで見かけた結婚式に憧れがあって熱望。
新婦はもちろん、家族みんなの大賛成の元、スムーズにハワイで挙式をすることが決まったという。
挙式会場は、旅行会社のカウンターでパンフレットを見ながら検討。スピリチュアルな景色に包まれてハワイならではの挙式ができる
チャペルを真っ先に新郎が気に入り、決定。コアの木の結婚証明書をもらえるところにも惹かれたという。

出発〜1日目

ハワイに到着。結婚式への高まる期待で
みんなのテンションがUP!

両家の家族だけだったので“絆を深めながら仲良く、家族旅行を楽しく!” が、ふたりのハワイウエディングのコンセプト。同行者は3泊5日で両家の両親と新婦の妹、新郎の祖母で6名。行きは全員が同じ便での出発となった。ハワイに到着した後は、全員でホテルにチェックインしてから、ふたりは挙式の打ち合わせを行うため手配会社のサロンを訪れ、挙式の段取りや簡単なリハーサルを行った。その間、家族は買い物をしたり、散歩がてらカフェに立ち寄るなどしてゆっくり過ごし、夜に再集合。カジュアルなダイニングレストランで翌日の挙式にワクワクしながら、ディナーを楽しんだ。

2日目 挙式&ディナーパーティ

待ちに待った挙式当日。家族に見守られながらの
神聖なセレモニーに感動!

ホテルの部屋でお支度を整えた後、真っ白なリムジンに乗って、緑豊かなカネオヘエリアにあるチャペルへ。家族は別に手配しておいたリムジンで、チャペルへと向かった。
父のエスコートでバージンロードを歩き、神聖な空気に包まれた挙式がスタート。お祈りや宣誓、指輪交換と、大切な家族に見守られながら、式は厳かに進行した。

挙式後は、新婦がヘアをダウンスタイル&花冠にチェンジしてから、フラワーシャワーで祝福。ガーデンでのフォトタイムの前にはレイサービスを行い、感謝の気持ちを伝えた。「ヘア&メイクさんにアテンドをお願いしていたので、チャペルでプチお色直しができました。写真撮影の間も、汗をおさえてくれたり、手直しをしてくれたのでとても心強かったです」。

ホテルへ戻り、ひと休みした後は、オアフ随一の高級ステーキハウスでディナー&プチ・パーティ!偶然にも親が両家共に結婚30周年だったので、レストランにメモリアル・プレートを用意してもらい、サプライズで親のお祝いもしたそう。
「全員など、大人数で行きたいレストランは、日本で予約しておいてよかったです。ウエディングやアニバーサリーだというと、お店も何か用意をしてくれたりするので、記念になる演出ができるのもすてき!」。

3日目 アフターウエディング・デー

挙式の翌日はホノルルで観光&ショッピング
家族でハワイを満喫

こんな機会はめったにないと、挙式の翌日は家族でハワイを満喫する1日に。新郎家、新婦家と二手に別れ、観光やショッピングなど、それぞれの家族が水入らずでハワイを楽しんだそう。
ディナーも別々にとってから、予約していたエンターテイメントの会場で両家が集合。フラやポリネシアンダンスなどを交えたショーを観賞して、みんなで過ごす最後の夜は、賑やかに幕を閉じた。

4日目 ハネムーン

家族は一足先に帰国
ふたりになった午後はマノアなどをのんびり散策

帰国する家族を見送ったら、お待ちかねのハネムーン。まずは新婦が行きたかったというマノアエリアへ。「オアフ島は、市バスやトロリーでどこへでも行けるのが魅力。観光地やショッピングエリアなど、主要なスポットへはほぼ行けるので、家族もフル活用していました」。
滝もあるマノアは、ワイキキからすぐなのに自然の宝庫。新婦の母校に立ち寄ったり、ローカルなマーケットでお土産を買ったりと、緑豊かな街を散策しながらふたりでのんびりと過ごした。

5日目 マウイ島へのショート・トリップ

ハネムーンの聖地・マウイ島で
ロマンチックな非日常に浸る

せっかくのハネムーン。ネイバーアイランドでゆったりと非日常に浸りたい!と選んだ、マウイ島へ1泊の小旅行。「行ったことがなかったのと、ハネムーンの憧れの地として世界的に有名な場所、というイメージがあったマウイ島。オアフ島からの飛行機とラグジュアリーなホテルを個別で手配して行きました」。
まずはラハイナの街を散策してからチェックイン。「ホテルはビーチの目の前で、ホエラーズビレッジなどのショッピングスポットへも歩いて行けたので、リゾートステイを満喫できました。カアナパリの、極上のサンセットも見られて感激!」

7日目〜帰国

フライトの時間までお土産ハントをしてから
ゆっくりと帰国の途へ

とうとう最終日。アラモアナセンターでお土産探しなど、最後のショッピングを楽しんでからホテルでスーツケースを受け取り、ホノルル国際空港へ。
「帰国便が夕刻発だったので、最終日も買い物やランチをするなど時間に余裕がありました」
挙式はもちろん、家族旅行も、ふたりきりの時間も満喫できたハワイウエディング。
「肩肘張らずワイワイ過ごしているうちに、両家がより一層仲良くなれました。家族が喜んでくれたのが何よりうれしいし、挙式の感動も旅行のすてきな思い出も、家族みんなのかけがえのない宝物になりました」。

両家全員で羽田空港を出発
ホノルル空港に到着後、ホテルにチェックイン
15:30〜 手配会社のサロンで挙式の打ち合わせ
18:30〜 ワイキキのレストランにて全員でディナー
10:30〜 部屋でお支度を開始
12:15〜 リムジンに乗りホテルを出発
14:00〜 挙式スタート
14:30〜 フラワーシャワー&ガーデンで写真撮影
16:00頃 ホテルに帰着
18:30〜 プチ・パーティを兼ねたディナー
午前〜夕刻 新婦家・新郎家でショッピングをするなどゆっくり過ごす
19:30〜 両家が集まり、ハワイアンエンタテイメントのショーを観賞
11:30〜 新婦の現地友人を訪問
14:50〜 家族は帰国の途へ
15:00〜 マノアを散策
19:00〜 ホテルに帰着後、ホテル内のレストランでディナー
10:30〜 マウイ島のカフルイ空港に到着
12:30〜 カフルイでランチ
14:00〜 カアナパリのホテルにチェックイン
15:00〜 ラハイナでアウトレットモールやビーチを散策してからディナー
19:00〜 ホテルに帰着後、ホテル内のプールやビーチで過ごす
20:30〜 ホエラーズビレッジでショッピング
11:00〜 アリイ・クラ・ラベンダー・ファームを観光
13:30〜 マウイ・オーシャン・センターでランチ後、園内を散策
15:00〜 カフルイでショッピング
16:30〜 カフルイ空港を出発
18:30〜 ホノルル空港に到着
19:30〜 アラモアナセンターでショッピング
21:00〜 ワイキキのレストランでディナー
午前 アラモアナセンターでショッピング&ランチ
14:50〜 ホテルを出発。帰国の途へ
22:00〜 羽田空港に帰着