Seth Moniz

Seth Moniz

セス・モニーツ

(1997年8月9日生まれ)

オアフ島ホノルル出身の現役プロサーファー。ワイキキビーチにてサーフスクール「Faith Surf School」と「Moniz Family Surf」を営むモニーツ家の4男1女の末っ子として生まれる。ハワイでも知る人ぞ知る有名なサーファー一家で、ハワイアン・レジェンドサーファー、トニー・モニーツを父に持ち、姉のケリアは人気サーフブランド「ROXY」のアイコニック的存在でロングボードの世界チャンピョン、またすぐ上の兄、ジョシュアも現在注目されている若手プロサーファー、母や他の2人の兄はもちろん叔父も日本で知られたハワイのローカルサーファーという生粋のサラブレッド。15歳の時に、全米最大級のアマチュアサーフコンテストを開催する全米学生サーフィン連盟(NSSA/National Scholastic Surfing Association)のタイトルを獲得し一躍有名に。幼少時代、小柄で可愛らしかったイメージから打って変わり、ここ数年で心身共にすっかりたくましいサーファーに成長し、波に乗りながらサーフボードと共に空中で技を決めるエアリアルの旨さは世界トップクラスと定評。また世界中のトップサーファーが集まるパイプラインやバックドアの波に果敢にチャージするなどパワフルなパフォーマンスを見せるサーファーとして成長。2019年から本格的にWSLのワールドツアーに参加し、新人王を獲得するなど、今後の活躍が多いに期待されている。

主な実績・記録

  • 2015年:NSSA(National Scholastic Surfing Association)のナショナルチャンピオンのタイトルを獲得
  • 2019年:WSL(World Surf League)の新人王を獲得
Seth Moniz Seth Moniz Seth Moniz