• Hale ‘Aina Award
  • ʻIlima Awards

ハワイの恵みを料理に込めた、食通をもうならせる繊細なフレンチを味わう

クリエイティブなフレンチ料理が、グルメな富裕層に絶大な人気を得ている“シェフ・マブロ”。 レストラン名でもある“シェフ・マブロ”は、オーナーシェフ、ジョージ・マブロサラシティス氏の通称。 ハレクラニホテルの元総料理長などを努めた彼は、数々の賞を総なめにしており、中でもハワイで3名しか得ていない料理界のアカデミー賞 ジェームズ・ビアード賞も授与しているハワイのトップシェフです。
マブロ氏の料理は、ハワイの自然が育んだ食材をクリエイティブに生かし、ここでしか味わえない地産地消のフレンチ料理が堪能できます。 コース料理には4コースと6コースがあり、前菜からスタートしてデザートまで各料理にシェフ・マブロ自慢のペアリングワインが用意されています。料理を引き立たせる最高のマリアージュワインを楽しみましょう。
 シェフ・マブロの右腕となる、ペイストリーシェフ ホセ・カルピト氏(Jose Calpito)が生み出すデザートも、料理の最後にいただくに相応しい品のある甘さが、食事に彩を加えてくれます。
落ち着きのある大人の夕食を楽しみたい人には、是非お勧めしたいレストランです。

宮崎和牛

宮崎和牛A5ストリップロイン、柚子胡椒ジャガイモ餅、
ホブス ショアーベーコン かぼちゃ、ザクログレイズ 

ラム : 米国産ニーマンランチブランド仔羊ロース肉のロースト

ポンディシェリバドゥーバン(インドのスパイス)カレー、秋野菜のチャツネソース、きゅうりとミントのライタ(インド風付け合わせ)
バスマティライス(香り米)とトーストしたクミンシード

ロブスター :ハワイ島ケアホレ産ロブスターのロースト

自家製“シュークルート”(ザワークラウト風キャベツ)、カボチャのコンフィ
芽キャベツのグリル、カボチャとクリュスタッセ(甲殻類の焼き汁)のピューレ

チョコレー・バジル・リリコイ

ワイアルアチョコレート、ギリシャヨーグルト パフェ、
バジルのエッセンス、リリコイのチリフォーム、リリコイのコンフィチュール

シトラス・ビッグアイランド

バニラのセミフレッド カラマンシーアイス、
ハワイ島産シトラス、ピスタチオクリーム、レモンシュトロイゼル

ペイストリー・シェフ ホセ・カルピト

  • Romantic | Exciting
  • Nature | City
  • Casual | Luxury
基本情報 more
所在地
1969 S. King St., Honolulu, HI 96826
アクセス
ワイキキよりタクシーで約5分
営業時間
18:00 - 21:00
TEL
808-944-4714
ウェブサイト
http://www.chefmavro.com/

このページの問題点を報告