• Hale ‘Aina Award
  • ʻIlima Awards
  • Best of Honolulu
  • HAWAIIʼs Best
  • 111-HAWAII AWARD

ハワイの恵みを料理に込めた、食通をもうならせる繊細なヘルシー・フレンチを味わう

クリエイティブなフレンチ料理が、グルメな富裕層に絶大な人気を得ていた“シェフ・マブロ”。 食通に人気のこのレストランが2019年3月、新しいオーナーシェフ、ジェレミー・シゲカネ氏を迎え、『M by Chef Mavro(エム・バイ・シェフ・マブロ)』と店名も新たに、リオープンしました。 

ジェレミー・シゲカネ氏は、ニューヨークの「Bouley」や「Cafe Gray」をはじめ、サンフランシスコ、フロリダの高級レストランで経験を積み、2014年「ホクズ」(ザ・カハラホテル&リゾート)で料理長に就任、2015年にはロイヤル・ハワイアン・ホテルのエグゼクティブ・スー・シェフを経て、2016年から「シェフ・マブロ」で3年間エグゼクティブシェフとして務めています。

シェフ・ジェレミーの料理は、シェフ・マブロ氏の“食材”へのこだわりを引き継ぎ、ハワイの自然が育んだここでしか味わえない地産野菜を中心に、食材の個性をクリエイティブに生かした料理がいただけます。このコンテンポラリーのフレンチ料理は、ベジタリアン料理やビーガン料理など、更に栄養バランスを考えたメニューも加わり、新しいスタイルのフレンチ・ブラッスリー・レストランになっています。

店内の席数も70席から40席にするなど、落ち着きのあるエレガントな空間を作り、さらに贅を尽くしたシェフこだわりの料理が楽めます。
是非このレストランでハワイの食を深く知る楽しみを味わってください。

エム・ベジタブル・パスタ(M Vegetable Pasta)

地元農家の野菜パスタ with 特性焦がし味噌なすソース

キャッチ・オブ・ザ・デイ・ヒーロー(Catch of the Day HERO)

オレンジ・ナイラギ(マカジキ)とフェンネル、ローカルトマト、ゆずのブラウンバターソースかけ

チキンフリカッセ(chicken fricassee)

鶏肉、ズッキーニ、ミント、本しめじ、アンズタケ

本日の魚「オノ (カマス-サワラ)」(M Catch of the Day Ono)

カマスサワラとグリビッシュソース、ローストしたハート・オブ・パーム、スミダ・ファームのウォータークレソン

エム・ラム肉(M Lamb)

ラム肉とラタトゥイユソース、ロースト・フェアリー・テイル茄子 添え

エム・ポケと地元野菜(M ‘Poke’ with Local Market Vegetables)

マグロのポケと地元の野菜

エム・ハニーケーキ(M Honey Cake)

ハニーケーキのトーストしたメレンゲ載せ、レモングラスのチーズカードとホワイトワインのポーチド・チコ

みんなのチェックイン

1

このスポットにチェックインして、
感想やおすすめポイントをみんなにシェアしましょう!

チェックイン
  • Romantic | Exciting
  • Nature | City
  • Casual | Luxury
基本情報 more
所在地
1969 S. King St., Honolulu, HI 96826
アクセス
ワイキキよりタクシーで約5分
営業時間
18:00 - 21:00
(営業時間はコロナ禍の影響で変わっています。電話でのお問い合わせをしてください)
TEL
808-944-4714
ウェブサイト
https://mbychefmavrorestaurant.com/

このページの問題点を報告