「WEAR ALOHA, SAVE ALOHA.」第三弾!ADAM ET ROPE'(アダムエロペ)とコラボ開始!

2021.07.15

ハワイ州観光局は、自然環境を保全することの大切さを伝えるメッセージをアロハシャツに込めて発信する「WEAR ALOHA, SAVE ALOHA.」プロジェクトの第三弾を、7月15日(木)よりADAM ET ROPE'(アダムエロペ)と開始しました。

「WEAR ALOHA, SAVE ALOHA.」プロジェクトは、アロハシャツを通じて、環境保全の大切さを身近な問題として捉え、意識を高めてもらうきっかけになることを願い、夏に向けて日本のアパレルブランドと手を組みサステナブルなアロハシャツを共同開発するプロジェクトです。

第三弾はADAM ET ROPE'(アダムエロペ)とコラボ!

第三弾では、“ときを感じながら楽しむことの喜びを様々な国からの要素と文化を絡めて提案する”ことをコンセプトに生まれた「ADAM ET ROPE'(アダムエロペ)」とのコラボ。

生地はレーヨンを使用。元々伝統的なアロハシャツに使われる生地で、天然繊維セルロースから作られているので生分解性があり、今再びサステナブルな観点から注目されている素材です。

テーマは「ハワイの食文化」
ハワイアンの主食でもあり今日もハワイで愛され続けているタロイモの版画アートをSteven Kean氏が、そしてハワイの個性豊かで色とりどりのフルーツの写真アートをKristen Reyno氏がデザインしました。大地からの恵みがハワイアンの生活を支え、この先の未来も自然と人々が共存していくことの大切さをお伝えしています。

未来のために、ルーツを絶やさない~ハワイの伝統植物を守ろう~

by Steven Kean

お米が日本の暮らしに密着してきたように、ハワイにも、人々の生活と切っても切り離せない伝統植物があります。
その名は「カロ」。主に水田で栽培される芋の一種で、日本や諸外国ではタロ芋とも呼ばれています。はるか昔ポリネシアンによって持ち込まれ、それ以来ネイティブハワイアンの暮らしに根付いてきたカロは、ハワイの主食であり、文化であり、自然との繋がりそのものです。

ハワイアンフードでおなじみの「ポイ」の原料となるほか、カラカウア王の王冠にも葉の文様が印されるなど、文化的シンボルとしても大切にされてきました。ハワイの神話には、カロとハワイアンは兄弟の関係だという言い伝えもあるほどです。
かけがえのないカロと人間との繋がりを次世代に残すため、近年ハワイの学校ではその栽培法や食文化などが教えられています。
今回アロハシャツになった版画には、カロの特徴的なハート型の葉や根(芋)の姿が散りばめられています。この絵のように、カロが生き生きとハワイに根付き、いつまでも人々を支えてくれる未来でありますように

Steven Keanプロフィール

ペンシルバニア州生まれ、オアフ島ノースショア在住のアーティスト、プリントメーカー。サーファー。木版画のプロセスを用い、波やハワイの景色を独特のスタイルで表現したアートは、2017年Vansワールドカップサーフコンテストや、2021年カハラに新しくできたKahala MKT byFoodlandのビジュアルに使用されるなど注目を集める。

食を愛することは、その地を愛すること~ハワイ個性豊かな果物を知ろう~

by Kristen Reyno

ハワイといえば、色鮮やかで新鮮なトロピカルフルーツ。
その多くは、昔ハワイの地に移り住んだポリネシアンにより持ち込まれた「カヌープランツ」と言われています。バナナやグアバなどお馴染みのものもあれば、日本では出会えない珍しい果物もハワイには多く生育しています。

たとえば、巨大な松ぼっくりのような見た目のハラ。種の部分は食べられるほか、葉はラウハラと呼ばる工芸品として編んで生活用品などにも使われます。ピンク色など様々な色の葉をつけるティーリーフは、レイやフラの衣装、器としても活躍し、聖なる植物として魔除けやお守りにもなります。

このように古来から人々の食文化は、島や海が生み出す恵みに支えられてきました。そして今や、世界中から愛されるハワイの大切なアイデンティティでもあります。
アロハシャツの柄には、生のカヌープランツを美しく配置して撮影されたフォトアートが使われています。これらは、実際にハワイの農場で栽培されファーマーズマーケットで売られているものを現地のアーティストが集めたものです。色鮮やかな個性を放つ食文化を、いつまでも守っていけるように。ハワイでも日本でも、地産地消を意識してみてはいかがでしょうか。

Kristen Reynプロフィール

カンザス州生まれ、カイルア在住のフォトグラファー。ハワイの植物やトロピカルフルーツを使ってデザインされるハワイアンキルトアートが斬新なアイディアのブランド、Lola Pilar Hawaiiのオーナー。2018年にスタートしたばかりのニューブランドだが、フレッシュな写真アートは見るものをハッピーにし、瞬く間に人気アートとして認知される。ハワイのグリーンルームギャラリーや人気セレクトショップなどで扱い中。


今回のコラボアロハシャツは、アダムエロぺのオンラインショッピングサイトと一部店舗(なんばシティ店、マークイズ店、仙台エスパル店、熊本アミュ店)にて発売しています。
※在庫切れの可能性もありますので、店舗やHPをご確認ください。

この記事に関連するタグ
  • ファッション
  • ハワイ
  • ローカルデザイナー
  • womens
  • mens
  • アート
ハワイ州観光局、アロハプログラム社会貢献プロジェクトの寄付先にハワイの文化継承と自然保全活動に積極的な6団体を選出
ハワイ州観光局、アロハプログラム社会…
2021.07.20
コラムの一覧
ハワイ壁紙カレンダー2021 ダウンロード
ハワイ壁紙カレンダー2021 ダウン…
2021.07.01

最新の「ハワイ州観光局ニュース」