「KizunAloha連合会」 〜ハワイ動画メッセージを1000万人の日本の皆様にお届け〜

2020.05.30

KizunAloha 連合会第五弾動画メッセージ公開(2020年5月30日)

現在ハワイへお越しいただくことができない状況ではありますが、本動画が、次のハワイ旅行の計画に役立つことを願っています。 オアフ島で人気のあるアトラクションを疑似体験し、次回どんな現地体験をされたいか、是非計画されてみてください。

オアフ島のお気に入りのアトラクション

KizunAloha 連合会

ハワイ現地、そして日本の経済界および観光業界関連20企業・団体が中心として結成されました。新型コロナウィルスの影響による厳しい状況下の今、ハワイの観光業回復に向けた取り組みを行うために「KizunAlohaキャンペーン」を通じて、少しでもハワイを感じて頂き、日本の皆様との関係や「絆」を深めることを目的に活動しています。

KizunAloha の意味
KizunAlohaは、Kizuna(キズナ)とAloha(アロハ)を組み合わせた造語で、ハワイと日本の深いつながりを表しています。Kizunaは、人との繋がりを表す日本語の「絆」が由来であり、Alohaは、ハワイ語で愛や思いやりを意味します。どちらの言葉も、両文化において深い意味を持っています。

KizunAloha 連合会第四弾動画メッセージ公開(2020年5月23日)

「KizunAlohaキャンペーン」第四弾ではハワイアンミュージックの素晴らしさを皆様にお届けします。ハワイアンミュージックは、人々の心に癒しを与え、その音色や詩を通して、ハワイにまるでいるかのような気分にさせてくれます。

ハワイアンミュージック(ロバート・カジメ)

伝説のハワイアンミュージシャンであるロバート・カジメロやその他有名なミュージシャンの動画や情報については、ハワイ州観光局公式ポータルサイトallhawaii内の「ミュージック」ページ(https://www.allhawaii.jp/music/)をご覧ください。

KizunAloha 連合会第三弾動画メッセージ公開(2020年5月16日)

ハワイ現地そして日本の経済界および観光業界関連20企業・団体が中心として結成したKizunAloha 連合会のキャンペーン第三弾が公開されました。

毎年ハワイ島ヒロで開催されるフラ競技会の最高峰、メリーモナークフェスティバル。このフェスティバルはフラとともにハワイのアート、ミュージックを祝う祭典で、多くの人々を魅了しているイベントです。2020年は新型コロナウイルス 感染防止ためにこのイベントが中止になりましたが、2019年メリーモナークフェスティバルの様子をこの機会に是非ご覧ください。

2019 メリーモナークフェスティバル

KizunAloha 連合会第二弾動画メッセージ公開(2020年5月9日)

ハワイ現地そして日本の経済界および観光業界関連20企業・団体が中心として結成したKizunAloha 連合会の第二弾となる動画メッセージを公開しました。

KizunAloha 連合会からのコメント:
この厳しい状況の中、ハワイで皆さまにお会いすることはできませんが、ハワイの自然や人々との大切な思い出を美しい映像で振り返って戴ければ幸いです。皆さまとまたハワイでお会いできる日を楽しみにしております。アロハ!

「KizunAlohaキャンペーン」を開始!(2020年4月24日)

ハワイ現地そして日本の経済界および観光業界関連20企業・団体が中心として結成したKizunAloha 連合会は、2020年4月24日(ハワイ時間)、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響による厳しい状況下の今、ハワイで日本マーケット回復に向けた取り組みを行うため「KizunAlohaキャンペーン」を開始を発表しました。

現在ハワイでは、新型コロナウイルス感染症防止のため、旅行者にはハワイへの渡航延期要請や、14日間の自己隔離を義務付けています。この期間に少しでもハワイからメッセージや動画コンテンツを発信することで、ハワイを感じて頂き、日本の皆様との関係「絆」を深めることを目的に同キャンペーンは考案されました。

同キャンペーンの第一弾となる動画メッセージは、ハワイ州知事が新型コロナウイルスの危機に立ち向かうために苦渋の決断をせざるを得なかった経緯や意図を説明するとともに、「Share Aloha ~ハワイ州からのメッセージ〜」の動画を通じて日本の皆様へ「アロハ」の気持ちをお伝えしています。5週間にわたるキャンペーン期間中、KizunAloha連合会のネットワークを通じて、様々なハワイの魅力、景観などの動画を約1,000万人の日本の皆様にお届けします。

Share Aloha 〜ハワイ州からのメッセージ〜

セントラルパシフィックバンク取締役会長 ポール与那嶺氏は、次のように述べています。「ハワイ経済が大きな打撃を受け、厳しい状況下の今、回復には時間を要することを予測しています。今は業界全体が一丸となり、日本の皆様にハワイを思い続けていただくメッセージを発信する時期であると思っています。ハワイの文化、音楽、グルメ、歴史などの動画を通じて、常に日本の皆様がハワイに関心を持っていただくことを目標としています。そして、新型コロナウイルスが終息し、日本の観光客の皆様が再びハワイを訪問いただき、私たちがアロハの心で、お迎えすることが大切なのです。」

4月24日Hawaii News Nowインタビュー動画

新型コロナウイルス感染予防対策に伴う業務時間変更等に関するご案内
新型コロナウイルス感染予防対策に伴う…
2020.05.31
コラムの一覧
Hawaii Expo名古屋/大阪 開催中止のお知らせ
Hawaii Expo名古屋/大阪 …
2020.04.10

最新の「ハワイ州観光局ニュース」